マイニングリグを自作してみた(パーツと組み立ての注意点)

仮想通貨の採掘(マイニング)用にパソコンを作ってみました。 パソコンを組むのは二台目ですがPCケースを使わないのはこれが初めてです。

様々な発見があったので、自作初心者向けにおすすめのパーツと組み立ての注意点について書きました。 これからマイニングを始めようと思っている方は必見です。


Google+ はてブ

完成品

完成品はこちら。完成と言ってもとりあえず動いただけで、近いうちにグラボを3枚追加する予定ですが。 グラボを5枚着けたところで問題が発生しました。詳しくはマイニングリグを自作して後悔したこと3つを見てください。

ちょっとしたひらめきでニトリの4段ラックをPCケースとして使いました。 リグに使われるのはスチールラックが多いですが木製のマイニングリグも中々かっこいいです。

下にモニターが入るのもいいですね。配線が下手なのでごちゃごちゃしていますが(笑)。 うまい人がやればもっと綺麗になるはずです。

使用パーツ

マザーボード ASRock H110 PRO BTC+

ASRockの変態(ほめ言葉)仕様のマザーボード。グラフィックボードが13枚付けられる。パソコンを作るときはマザーボードから選ぶ。

CPU Intel PENTIUM

おなじみIntelの安いCPU。これのせいでi3が売れないらしい。Core i7にするか迷ったがマイニングにCPUは関係ないと思ってこちらにした。 と思ったらめちゃくちゃ関係ある模様。CPUがGPUの足を引っ張って実力が出ないという事態に。「ボトルネック」と言うらしい。CPUはマザボとチップセットがあっている必要がある。この場合はLGA1151。

SSD PALiT 120GB

ストレージにはハードディスクでは無くSSDを採用した。SSDは以前から欲しかったが手が出せないでいた。最近は安くなっているので購入した。

メモリ panram Value Series DDR4 16GB

メモリはケチらず16GBに!メモリも低価格化が進み以前では考えられない値段になっている。 高いものではないので16GBで決まりだろう。わざわざ4GBや8GBにするメリットがない。

aINex ATX用電源スイッチキット

初めてマイニングリグを作る人が忘れがちなパーツ。 PCケースを使わない場合はスイッチがないと電源がつかないので注意。

電源 SILVER STONE ST80F-TI

交流から直流に変換してくれる部品。80 PLUS Titaniumは最高の変換効率を表す。要するに一番高級なやつ。とりあえず800Wを用意した。 使うグラボによっては1000Wでも足りないことがある。消費電力を計算してから買おう。

グラフィックボード

マイニングで一番大事なパーツ。沢山つけたほうが有利。今回は玄人志向とPALiTのグラボを3枚ずつ買った。 GPUは電力消費が少ないことで有名なNVIDIAのGeForce GTX 1050ti。AMDのRadeonとは好みの問題か。 GeForceはジーキャッシュ、Radeonはイーサリアムのマイニングが得意らしい。

初心者に気を付けてもらいたいのはコアクロック=性能ではないということ。 例えばGTX1050とGTX1050tiではコアクロックの低いtiのほうが高いハッシュレートを出せる。 おそらくはメモリの大きさの影響(1050は2GB、1050tiは4GB)。

ライザーカード/ケーブル DIR-PCIE1To16

マザーボードとグラフィックボードをつなぐのに使う。マイニングに必須のパーツ。搭載するグラボの数だけ必要。

ビックカメラで見かけたときには2000円以上していましたが、上海問屋なら半額以下で買えます。

組み立ての注意点

パーツさえ揃えれば組み立ては簡単です。しかし初めてだとつまずきそうな場所が3つだけあります。

マザーボードを浮かせよう

常識ですがショートを防ぐためマザーボードは浮かせなければなりません。PCケースがない場合は工夫が必要です。 画像のように糸でつるす方法とベニヤ板などに着ける方法があります。

24pinケーブルの入れ方

電源とマザーボードをつなぐ24pinケーブルは20pinと4pinに分かれています。 4pinのほうを先に差し込まないといけないので気を付けてください。 この20pin、とても硬くて一度入れたら抜けないのです。 間違えて20pinを先に入れてしまったら4pinが入らなくて大変なことになりますよ。

ペリフェラル4pinの差し込み場所

グラボを3枚か4枚ほど差すと次のような画面が出てきます。電力の不足を伝える画面なのでグラボなしだと出てきません。

Please install the PSU's 4-pin power cables to the 4-pin power connectors on your motherboard.
4-pinケーブルを差せということなので差しましたがうまくいきませんでした。

どうやらマザーボードに二つあるコネクタの両方に差さないといけないようです。

4pinを入れたら...ついに完成です!

これを見たあなたも是非自分だけのマシンでマイニングに挑戦してみてくださいね!


Google+ はてブ

関連記事

仮想通貨マイニングソフト「MinerGate」の使い方
PCだけで始められる、仮想通貨のマイニング方法、ツールの使い方を教えます。一般的には、1つのサーバーでたくさんのユーザーが協力してマイニングする「プールマ...この記事を読む

マイニングリグのGPUの発熱は暖房の代わりになる
今日は10月4日。早いもので2017年も残り3か月、この間正月だと思ったのに月日が経つのは早いものです。さて、今回はお得な話をします。これを読めば暖房代が無料...この記事を読む

pc-info.net
IT関係の話題について取り扱っているブログです。自作パソコン(マイニングリグ)や仮想通貨、それからフリーソフト、面白かったゲームなどについて書いています...この記事を読む

サイドバーの簡単な作り方2通り・HTMLとCSSの設定方法
サイドバーの作り方を簡単に教えます。コピペして使えるようにHTMLとCSSのソースを示します。フレームを使う方法と使わない方法の両方について解説します。この記事を読む

フリーの囲碁AI対局ソフトをまとめてみた
無料で遊べるWindows向けの囲碁ソフトをまとめました。強さの比較もあります。相手がいないけど対局したいときにご活用ください。最近のAIはフリーソフトでも人間...この記事を読む

仮想通貨のマイニングは儲かる?!収益を計算してみた
2017年はマイニングブームです。グラフィックボードはどこも品薄で価格も高騰しています。でもPCのパワーをお金に換えるなんてうまい話は本当なのでしょうか?マ...この記事を読む

ZcashをGPUでマイニング!ソフトの使い方など
Zcashをマイニングできる、EWBF’s CUDA Zcash minerを紹介します。このツールはCUDAなのでRadeonでは動きません。マイニングにはAMDのRadeonを使う人が多いです...この記事を読む

電車でGO風の無料シミュレーションゲーム2つ
Bve trainsim「Bve trainsim」は、Windows向けに配信されているフリーソフトで、1人称視点の鉄道運転シミュレーターです。実際にインストールして遊んでみると、...この記事を読む

管理人について

金子

プログラミング歴9年、欲しいソフトはC言語で自作。C以外にもアセンブラ、JavaScript、VBScript、HTML、CSSが使える。

趣味はプログラミング、パソコンの改造、囲碁。最近、仮想通貨のマイニングにハマっている。

おすすめ

人気記事