おすすめシューティングゲーム(STG)まとめ

反射神経が重要なジャンル、シューティングゲーム。Windows搭載PCで遊べるフリーソフトのシューティングゲームを集めました。

  1. フリーの縦スクロール弾幕STG「Eden’s Aegis」
  2. ブレードによる近接攻撃で敵を倒すSTG「KIRISAME BLADE 2」
  3. 全方位から現れる敵と戦う3D海戦STG「ネイビーミッション」
  4. TPSとFPS両対応!サバゲーのフリーゲーム「サバゲやろうぜ!」
  5. 3種の機体と8つの武器を選べるSTG「シルフドラグーンゼロ」
  6. ゼロ戦など149種類の戦闘機が登場するSTG「The Wing Bluff Light」

Google+ はてブ

フリーの縦スクロール弾幕STG「Eden’s Aegis」

「Eden’s Aegis」(エデンズ エイジス)は、画面がスクロールしながら進んでいく定番のシューティングゲームです。

敵が発射する光線が目まぐるしく飛び回り、避けきれない程に攻撃されるので最初は手ごわさを感じます。ステージは5面まであり、シューティングゲームですが、ゲームパッドがなくても充分に遊べる操作性です。

操作は、矢印キーでキャラクターの操作をして、Zボタンで通常のミサイル、Xボタンでボムとシンプルです。一撃で画面内の敵を一掃してくれるボムは強力です。ZボタンとCボタンは押し続けておくと良いです。

Xボタンで出せるボムは、数が限られてる事からここぞというときに使用すると良いです。

基本的には、敵が発射してきたミサイルをよく見ながら、限界まで避けきるのがコツです。どうしても避けられない場合にはXボタンでボムを使うと良いです。

被害を最小限にして進めていく必要があり、ゲームオーバーになっても、CREDITがある限りは復活出来るので、安心設計です。

「エッジショット」と呼ばれる特殊攻撃を敵に当ててから撃破する事で、敵が放った弾幕を得点アイテムにすることができます。うまく使用すればゲームを有利に進められます。

敵の攻撃を自動で防いでくれるオートガードも搭載しているので、シューティングが苦手な人でも安心してプレイする事が出来ます。

「Eden’s Aegis」は、難易度は4段階に設定されていて自身で選択できます。ヘブンモードは、敵の攻撃が比較的緩やかで簡単なので初心者の人はおすすめです。

オリジナルモードは通常の難易度ですが、ヘルモードは、敵の攻撃が地獄のように難しいです。アクセルモードは、敵の攻撃が加速するスリリングなモードで斬新な楽しみ方が出来ます。

アクセルモードは難易度選択時には表示されていない隠しモードで、カーソルを一番下まで下げる事で表示されます。プレイできるゲームモードは、メインのアーケードと練習用のプラクティスの2種類です。

アーケードでは、ゲーム開始時点でのクレジット残が9で、自機がやられてもコンティニューが可能です。

コンティニューした場合はゲームオーバー後にリプレイデータを保存する事が出来ないので注意が必要です。爽快感と敵の攻撃を避けながら戦うスリリングなゲームとしておすすめです。

Eden’s Aegis

http://www004.upp.so-net.ne.jp/x_xgameroom/Works/ea/top.htm

ブレードによる近接攻撃で敵を倒すSTG「KIRISAME BLADE 2」

「KIRISAME BLADE 2」は、懐かしさを感じられる横スクロール型シューティングゲームです。

ビームなどの飛び道具攻撃ではなく、機体から出る剣で攻撃する特徴があります。

チュートリアルが用意されていて、練習を行えば操作に慣れるので、シューティングゲームが苦手な人でも安心できます。

KIRISAME BLADE 2のゲームシステム

通常のキーボードで操作する場合には、メニュー操作中は、矢印キーでカーソル移動とZボタンで決定です。

矢印キーの上下左右で機体の移動を行い、Zボタンは攻撃ボタンです。短押しでブレードによる斬撃と長押しする事で、ブレードを前方に突き出す短いビーム攻撃が可能です。

威力は弱いですが、一直線に並んだ敵を倒す場合や前面に敵攻撃が向かってくるタイミングなどに使用すると良いです。

Cボタンはブーストボタンで、押しながら移動をする事で、通常時より素早い移動が可能なので逃げる時に利用すると良いです。注意点としてブーストは使いすぎるとエネルギーがなくなるので、タイミングが大事です。

Xボタンはハイパーボタンという無敵モードです。攻撃範囲も広がる事で、ブーストも使い放題です。ハイパーモードは一定時間で解除されるので、一定時間起動する事が出来なくなります。

「KIRISAME BLADE 2」では、コンボアタック、スピードアタックとアーケードモードのモードが用意されているので、やり込み要素満載です。選択できる機体も数種類用意されているので、好みに合わせた機体でプレイ出来ます。

ミッションモードも用意されていて、ステージ毎に細かいクリア条件が指定されているので、練習としても利用できます。キーボードでは多くのボタンを利用するので、慣れる事が大事ですが、ゲームパッドの方が遊びやすいとも言えます。

KIRISAME BLADE 2の魅力

「KIRISAME BLADE 2」はショットは一切なしで、近接攻撃のみの突撃型ブレードシューティングとして新感覚のゲーム性です。遊びやすくグラフィックも綺麗なので、本格的なシューティングとして楽しめます。

隠し要素も充実しているので、より爽快感を感じる事が出来ます。長く遊べるステージクリア式と短い時間でやりこめるスコアアタックがある事も良い点と言えます。

KIRISAME BLADE 2(ふりーむ!)

https://www.freem.ne.jp/win/game/9061

「ネイビーミッション」は、1隻の戦艦を操る事でミッションをこなしていく3D海戦シューティングゲームです。

多くのステージでプレイする事が出来ますが、基本的にルールはどのステージでも同じです。プレイヤーは1隻の戦艦を操ってマップ上の全ての敵を全滅させる事が目標です。

ネイビーミッションの武器について

プレイヤーが操作する戦艦には、3種類の武器が搭載されていて、一つは最も攻撃力が高い主砲です、使用する対象としては、戦艦や空母、爆撃機など比較的速度の遅い対象物に使用する事になります。

航空機や高速艇などは、スピードが早いので命中しにくいです。

ファランクスは、イメージとしては機関銃のような連射が可能な武器で、スピードは速いので、威力は劣りますが相手の魚雷を粉砕する時に便利です。

自分の船に近づいてくるときに撃つのも良いですが、威力が弱いので、撃ち落とすまでに時間を要してしまいます。

ミサイルは、ターゲットに照準を合わせる事が出来れば、発射後は追跡して攻撃してくれる便利な武器です。

ネイビーミッションの操作方法

シンプルな操作性のネイビーミッションは、マウスとW、A、Dキーぐらいで簡単に操作できます。前進はWキー、右へ方向転換するときはDキー、左へ方向転換するときはAキーと慣れれば問題なく操作する事が出来ます。

武器の切り替えはマウスの右クリックで、視点の移動はマウスの移動に合わせて動いてくれるのでマウスの操作も楽です。武器の発射はマウスの左クリックで行い、ストレスない操作性が魅力的です。

多くの敵が存在していて、魚雷を打ち込んでくる船の戦艦や機関銃や魚雷で攻撃してくる航空機、ちょこまかと動き回るのでうっとおしい高速艇や動きは遅いのですが結構タフで、なかなか撃墜出来ない爆撃機が存在します。

それぞれの敵の特徴を理解して、攻撃する事が大事です。プレイヤーに近づいて自爆してくる突撃艇という厄介な敵も存在しています。

まとめ

自身が操る船には、自分で名前を付ける事も出来るのでオリジナル性もあるゲームです。グラフィックも綺麗で、リアルな戦闘を楽しむ事が出来ます。

難易度を自身で選択できるので、好みに合わせて選ぶと良いですが、EASYであれば初心者でも安心してクリアする事が出来ます。戦艦を操って爽快感とリアルな戦闘を味わう事をおすすめします。

ネイビーミッション

http://mclover.net/Program/Navy.htm

TPSとFPS両対応!サバゲーのフリーゲーム「サバゲやろうぜ!」

「サバゲやろうぜ!」は、敵味方に分かれてエアガンで撃ち合いをするサバイバルゲームを楽しめる本格派3Dシューティングゲームです。

グラフィックは3Dで、操作方法も単純で分かり易いシューティングゲームです。相手を探して、すばやく狙って撃つ感じで、スリリングな戦いを体感できます。

ゲームのルールがいくつかあり、相手チームを全員撃つか、相手チームのフラグを取るかで、ゲームによって若干異なります。

ステージもいくつか用意されていて、野原や倉庫、無人の駅などがあり、時間帯によって見通しがよかったり悪かったりする所にもこだわりが感じられます。

単純なゲーム性で誰でも簡単に楽しめる「サバゲやろうぜ!」は、武器が何種類か用意されている面白さもあります。

サバゲやろうぜ!のシステム

「サバゲやろうぜ!」は1発でも当たったらミスになる緊張感が楽しめます。1発即死で、BB弾に一度でも触れれば死亡なので、味方に撃ってしまった場合でもミスになります。

エアガンから発射されるBB弾が体のどこかに当たったらミスとなるのですが、その場で両手を上げて動けなくなります。動けなくなった人にも当たり判定があるので、盾として利用できる面白さがあります。

本物の銃弾ではなくBB弾なので壁に当たると跳ね返ります。跳ね返ったBB弾に当たってもミスですが、うまく使えば壁の裏にいる敵も倒せる便利な技となり、このゲームのミソでもあります。

3Dシューティングとしては、リアル系に分類される内容で、視点のタイプをTPSとFPSから選べるのも特徴です。

強化や購入できるアイテム

プレイを進めて賞金を貯める事でガンショップにてエアガンや強化用のカスタムパーツを購入することが出来ます。ガンショップの品揃えはショップポイントが貯まるほど充実していく仕組みです。

購入できるものは、近距離用のハンドガンや遠距離向けのスナイパーライフル、遠くまで拡大できるスコープや弾速を向上させるスプリングなど豊富です。

購入したパーツを利用してエアガンを自由にカスタマイズする事ができます。

「サバゲやろうぜ!」は、自分好みの武器に仕上げていく楽しみがあるシューティングゲームで、サバゲーが気軽に出来る本格シューティングゲームとしておすすめです。

サバゲやろうぜ!(ベクター)

http://www.vector.co.jp/soft/winnt/game/se482550.html

3種の機体と8つの武器を選べるSTG「シルフドラグーンゼロ」

「シルフドラグーンゼロ」は、マウスと矢印キーを使って操作を行うおすすめのシューティングゲームです。

マウスの右クリックと左クリックで攻撃をして、マウスカーソルで照準を合わせて、矢印キーでキャラクターの飛行機の移動を行います。

基本的にシューティングゲームは、ゲームパッドが欲しいと感じる事が多いですが、「シルフドラグーンゼロ」はゲームパッド無しでも充分に遊ぶ事が出来ます。

魅力ポイントについて

本作はシューティングゲーム初心者でも楽しく遊べるように、最初は簡単な難易度で設定されています。

クリアすれば難易度が上がるシステムで、本格的にシューティングゲームをプレイしている人でも楽しめます。

ストーリー性もあり、クオリティの高いフリーゲームです。3種の機体と8つの武器から武装を選択する事が出来るので、いろいろ試す楽しみもあります。

作戦ごとに得られるクレジットで機体を強化して、多くのタイプの敵と戦います。

シルフドラグーンゼロは、クリアする事で、ハードコアモードや無強化プレイなどが楽しめるのでやり応えのあるゲームとして遊べることが出来ます。

ゲームの進め方のコツ

シルフドラグーンゼロでの敵は自機に直線的に攻撃してくるので、移動するだけで攻撃をかわせますが、大量に発生した時や連射攻撃をしてくる場合は、動きの速い敵の攻撃をかわす事が難しいです。

シールドシステムがあるので、シールドが100%の時はダメージを97%カットする事が出来ます。シールドを消費する武器の乱発や連続ダメージには注意しながら進めると良いです。

ミッション中には会話が発生しますが、シューティングに集中していると、選択肢などが上手く対応出来ないこともあります。

途中まで装甲をある程度保った状態で進むと帰還するか、更に敵を撃破するか自身で選択が出来ますが、敵を多く倒したほうが作戦成功度が上がるので、余裕があれば先に進む事が良いです。

序盤は比較的簡単なので、操作やシステムは理解できると思います。1時間ほどでクリアできるので、サクッとプレイ出来ます。

シルフドラグーンゼロ(ベクター)

http://www.vector.co.jp/soft/winnt/game/se482970.html

ゼロ戦など149種類の戦闘機が登場するSTG「The Wing Bluff Light」

第二次世界大戦中に登場したゼロ戦など149種類の戦闘機が登場するシューティングゲームの「The Wing Bluff Light」はおすすめのフリーゲームです。

The Wing Bluff Lightの特徴

「The Wing Bluff Light」は、戦闘機同士のドッグファイトや爆撃機の迎撃、敵艦へ爆撃機での攻撃など色んなシチュエーションでプレイが出来る特徴があります。

標準のミッション以外でも、他の人が制作したオリジナルミッションを公式サイトでダウンロードすることが出来たり、自分が作成したミッションを投稿することも出来る魅力があります。

難易度としては最初は難しいですが、チュートリアルで色んな操作方法の練習が出来ます。慣れれば、戦闘機に詳しい人もそうでない人も楽しめるゲームと言えます。

「The Wing Bluff Light」は、双方向スクロール型の新機軸STGで一人のパイロットの視点から体験できます。

零戦やP-51、スピットファイアなどの操作可能な機体が100種類以上で、各国の大型爆撃機や戦車、艦船、基地など総勢250種類以上のユニットが、第二次大戦の戦場を再現しているので、ファンには堪らないゲームです。

真珠湾やインパールやスターリングラードなどの史実の戦場を舞台にしたデフォルトのミッション30本はやりごたえ満載です。多彩なユニットと細かな条件設定と設計された独自のAIは、リアルな戦闘の雰囲気を感じられます。

The Wing Bluff Lightのモード

「The Wing Bluff Light」のゲームモードは4種類あり、TUTORIALは、機体の操作方法やゲームのルールなどを学ぶための練習モードです。基本操縦や着陸訓練、模擬空戦や爆撃訓練などの9種類のチュートリアルがありガッツリ楽しめます。

それぞれ操作する事が多いので、他の多くのゲームとは異なり、チュートリアルをじっくりと行う事が肝要です。ミッションの前に表示される説明文をじっくりと読んで、基本やテクニックを把握してからプレイすると良いです。

SINGLE MISSIONは、独立したミッションをプレイするメインモードで捜査に慣れたら進めると良いです。

APPEND MISSIONは、プレイヤーが作成した追加ミッションをプレイできるモードで、操作さえマスター出来れば楽しめるゲームです。

The Wing Bluff Light(ベクター)

http://www.vector.co.jp/soft/win95/game/se282208.html


Google+ はてブ

こちらの記事もどうぞ

おすすめの複合RPGフリーソフトまとめ
アクションRPG(ARPG)やシミュレーションRPG(ARPG)など他のジャンルと重なっているロールプレイングゲームをまとめました。複合RPGは複数のジャンルの面白さを...この記事を読む

おすすめアクションゲーム(ACT)まとめ
爽快感のあるおすすめアクションゲームのまとめです。80年代風のオススメ2Dアクションゲーム「洞窟物語」多彩な武器を駆使してダンジョンを探索する「迷宮城ハイ...この記事を読む

フリーソフトのおすすめRPGまとめ
面白いゲームを探している時に役立つ、おすすめRPGのまとめです。Windowsであれば無料でダウンロードして遊ぶことができるので、ぜひプレイしてお気に入りのゲー...この記事を読む

おすすめシミュレーションゲーム(SLG)まとめ
シミュレーションゲーム(SLG)はアクション性のないゲームのジャンルで、パズルと同じく頭を使うのが好きな人に向いています。この記事ではおすすめのSLGを紹介...この記事を読む

Windowsで遊べるおすすめフリーゲームまとめ
面白いゲームを探している時に役立つ、おすすめフリーゲームのまとめです。この記事では「RPG」や「ACT」などに分類できない変わったゲームや複合ジャンルのゲー...この記事を読む

Windowsで遊べるおすすめパズルゲームまとめ
手軽に遊べるのが利点のパズルゲームは暇つぶしに最適です。Windows向けのパズルゲームをまとめたので、ぜひ遊んでみてください。シンプルな名作パズル「愛と勇気...この記事を読む

おすすめアドベンチャーゲーム(ADV)まとめ
Windowsのおすすめアドベンチャーゲームのまとめです。手軽に出来る短編アドベンチャーゲーム「浅葱妖怪相談所。」夏の思い出が蘇るゲーム「僕と君の夏休み」変身...この記事を読む

無料インターネット電話サービス「Skype」
携帯電話とインターネットの普及以降、通信通話の方法は飛躍的に進化しましたよね。今では、パソコンを所有していない子供でも、スマホなどを通して簡単に通信通...この記事を読む

無料で遊べて面白い!おすすめブラウザゲームまとめ
ハマること間違いなし!数あるブラウザゲームの中から面白かったゲームを紹介します。時間のある時にぜひ遊んでみてくださいね。TwitterFacebookGoogle+はてブけ...この記事を読む

様々な形式に対応している動画再生ソフト「GOM Player」
ネット上の動画を見る際に、再生できなかった経験はありませんか?Windows に標準で搭載されているWindows Media Player は、対応している動画の形式が少ないため...この記事を読む

管理人について

金子

プログラミング歴9年、欲しいソフトは全部C言語で自作。C以外にもアセンブラ、JavaScript、VBScript、HTML、CSSが使える。

趣味はプログラミング、パソコンの改造、囲碁。モスバーガーと日高屋が大好き。最近、仮想通貨のマイニングにハマっている。

おすすめ

人気記事