天空に浮かぶ大陸を舞台とした名作RPG「シルフェイド幻想譚」

フリーシナリオ系の最高傑作といっても過言ではない作品がシルフェイド幻想譚です。テックウィンコンテストパーク金賞受賞作品でもあります。 昔ながらのドラクエの様な感じのゲームで、プレイすると懐かしさも感じられます。 プレイヤーは神に等しき存在「リクレール」によって生み出された主人公を操って、十五日後に起こる災厄を止めるのが目的です。

主人公にはトーテムという特殊な力があり、この能力を駆使して冒険していくことになります。

ゲームシステム

まず最初に性別やトーテムを選ぶことが可能で、この選択によって発生するイベントに変化が生じます。 どのトーテムを選んでも問題はありませんが、特定のトーテムでないと見られないイベントもいくつかあります。

本作はフリーシナリオであるため、プレイヤーの行動によってストーリーやイベントが変わるのが最大の特徴です。 十五日という時間制限もあり、時間帯や日付によっても起こるイベントは違います。

ストーリーに明確な順番も定められていないため、どこに行こうがプレイヤーの自由です。 最初からラスボスを目指しても良いし、レベル上げに時間をかけても良いし、世界を歩き回っても良いしと、プレイヤーの数だけ物語が存在するといっても過言ではありません。

とはいえ特定のイベントが起きてからでないと進めない場所もあるにはあるため、完全自由というわけにはいかないでしょう。 それでも自由度が高いことに変わりはなく、状況に左右されない冒険を楽しむことができます。

また本作では街にいる時間を除き、歩くたびに一分経過していくシステムになっています。 無闇に歩き回っていると時間がなくなってしまう可能性もあり、場合によってはイベントを取り逃してしまうかもしれません。 このゲームにおいては、時間もストーリーの変化に欠かせない要素なのです。

そしてフリーシナリオという性質上、周回プレイは必須です。一度のプレイだけでは到底すべてのイベントは見ることはできず、二週、三週とプレイするたびに一味違う冒険を楽しめます。 一度クリアすれば、ボーナスとして次の週からはキャラを強くした状態で始めることができます。 ですので周回プレイは一週目よりはラクになっていて、より自由な冒険に旅立つことができるでしょう。

さらに魅力的なキャラクターもたくさんいて、仲間にできる人物も多いです。仲間にできるキャラは一人だけで、当然シナリオにも変化が現れます。他にも仲間にはならなくても関わりの深いキャラクターも登場するため、そういった人物たちと話すだけでも楽しいものです。このように自分だけの冒険を味わえるのがシルフェイド幻想譚の最大の魅力です。

シルフェイド幻想譚の特徴

シルフェイド幻想譚では、15日間で、最後のボスを倒す必要があり、制限がある特徴的なゲームです。内容としての余裕もありゲームの難易度もそれ程高くないので、スムーズにゲームを進める事が出来ます。

最後のボスでは、プレイヤーが全滅してもダメージが蓄積されていくシステムで、何度が挑戦する事で倒す事が出来ます。15回と死んで良い回数が決まっていますが、普通にプレイすれば問題なくクリアする事が出来ます。

目的としてはボスを倒すことにありますが、物語の途中で会う多くの人を助ける事ができるので、違ったストーリーも楽しめます。制限時間内に余裕がある場合は寄り道してストーリーを楽しむこともオススメです。

シルフェイド幻想譚の魅力について

シルフェイド幻想譚は、期限が設けられている斬新なゲームですが、初めの主人公の性別やトーテムの選択で、主人公の能力特性やシナリオ、イベントが違って来るので、一度目のクリアだけではシルフェイド幻想譚を堪能出来たとは言えないです。ダンジョン探索時やフィールドを一歩進むごとに時間が1分経過するシステムで、時が進めば街のキャラクター達の動きやイベントの発生状況も常に変化していくのでリアルな雰囲気を感じられます。

シルフェイド幻想譚は、5時間程でクリア可能で、サクッとプレイしたい人にオススメです。違った物語を楽しみたい時には2週目や3週目とプレイしてみると良いです。自由度の高いRPGなので、自身の選択で結果が変わる魅力があります。1周目と2周目では壊されている街がまだ壊されていない事から新しい出会いなどを満喫できて、繰り返しプレイの魅力を感じる事が出来ます。

細かいところまで丁寧に作られているので面白さも感じられて、やり込めるゲームです。戦闘システムや自由度の高い育成システムは魅力ですが、時の流れを感じる事ができるシステムは、シルフェイド幻想譚の大きな魅力です。

プレイすると懐かしさも感じられますが古いようで新しいと感じる事ができる不思議なゲームです。RPG好きな人であれば難易度も簡単なので楽しめるゲームで、週目をこなす事で新しい楽しみが増えていきます。

シルフェイド幻想譚公式ページ

http://silversecond.net/contents/game/silfade_gensou/


Google+ はてブ

当記事は ランサーズ でライターさんに書いてもらいました。

こちらの記事もどうぞ

高校生活最後の不思議な一夏を綴った恋愛ノベル「ヒトナツの夢」
高校生活最後の学園祭を前に、屋上で出逢った少女と不思議な一夏を綴った全編フルボイス恋愛ノベルゲームのヒトナツの夢はおすすめのフリーゲームです。ヒトナツ...この記事を読む

学園を舞台にした恋愛ADV「Imperfect Blue」
選択肢により物語が分岐して複数のエンディングが楽しめる恋愛ADVゲームのImperfect Blueは、初心者でも安心して楽しめるおすすめゲームです。登場人物のセリフは...この記事を読む

二つの民族による争いを描くSRPG「スピリットファイア」
スピリットファイア(SpiritFire)は、ファイアーエムブレム風のSFシミュレーションゲームで、やり込み要素満載のゲームです。ストーリーの概要と魅力ゲームの舞...この記事を読む

本格的な6種類のゲームが遊べるフリーソフト「カジノゲームズ」
本場カジノで遊ばれている6種類のゲームがプレイ出来る「カジノゲームズ」は本格的な臨場感と熱い勝負が出来るギャンブル好きには堪らないフリーゲームソフトです...この記事を読む

第2次世界大戦時のドイツを舞台にしたSLG「萌しむグロス・ぱいッ!チュラント⊂彡」
私の主な休日の過ごし方は一人でお気に入りのフリーゲームを一日中することです。特に私が気に入っているシミュレーションゲームは「萌しむグロス・ぱいッ!チュラ...この記事を読む

記憶を失ったメイドが主人公のSRPG「メイドさんと最低の野郎ども」
特徴的なネーミングのフリーソフトのメイドさんと最低の野郎どもは、記憶を失ったメイドが主人公のシミュレーションRPGで全年齢対象のフリーウェア版と18禁シェア...この記事を読む

ファンタジーRPG「天と地の狭間〜叛逆の天使〜」
難しそうな名前で興味をそそる「天と地の狭間〜叛逆の天使〜」は、本格ロールプレイングゲームでおすすめです。神官戦士であるクサナギ、ルカ、ヨルマーとソフィ...この記事を読む

フリーのアドベンチャー風クイズゲーム「ヒトナツの聖地巡礼」
日本全国の聖地で、アドベンチャーゲームクイズゲームのヒトナツの聖地巡礼は、おすすめのフリーソフトゲームです。クイズが好きな人であれば楽しめるゲームで、...この記事を読む

フリーの本格的な会社経営SLG「ゲーム発展途上国UDX」
ゲーム会社社長となって会社を運営していくシミュレーションゲームの「ゲーム発展途上国UDX」は本格的な内容でおすすめです。現実的にも起こりそうなライバル会...この記事を読む

管理人について

金子

プログラミング歴9年、欲しいソフトは全部C言語で自作。C以外にもアセンブラ、JavaScript、VBScript、HTML、CSSが使える。

趣味はプログラミング、パソコンの改造、囲碁。モスバーガーと日高屋が大好き。最近、仮想通貨のマイニングにハマっている。

おすすめ

人気記事

スポンサードリンク

広告について

上の広告はバリューコマースの「おまかせ広告」です。広告主の選定も提携審査も不要!成果の出やすい広告が自動的に配信されるため、バナーの張り替えが必要ありません!あなたのブログも「おまかせ広告」で収益化してみませんか?

バリューコマースに会員登録する