トラフィック負荷テストができるフリーソフト「Nana」

「Nana」はネットワークのトラフィック負荷テスト&スループット測定のフリーソフトです。 任意のポート番号を使用して、負荷テストを行うことができます。

他にもネットワークの負荷テストのフリーソフトでは、有名なソフトウェアがありますが、 そちらはポート番号の設定自体はできるのですが、いざ実行してみると、設定したのと違うポート番号で動作してしまうなどの制限がありました。

本ソフトウェアは、指定したポート番号で動作しますので、ファイアウォールでしっかりとフィルタがかけられているような環境でも、ネットワーク検証ができます。

1.Nanaとは

任意のパケットを送信・受信するソフトウェアとなり、ネットワーク回線の負荷テストや、ポート指定ができることから、セキュリティのチェックという意味でも利用が可能となります。

利用イメージとしては、2台の端末を1台が送信用、もう1台を受信用として設定し、送信用端末から受信用端末に任意のデータを送信し、どれぐらいのデータが投げられているかなどを確認するものとなります。

また、最新バージョンでは、1Gbpsにも対応可能となっております。

2.環境

Windowsの環境としては、Windows 10/8/7がサポートされております。私は、Windows10の環境でテストしましたが、予定通りに動作することを確認しております。

3.使用方法

ダウンロードしたファイルを開くと、実行形式ファイル「nana.exe」がありますので、送信用の端末と受信用の端末各々で、ダブルクリックします。

送信用の端末では、送信プロトコルをTCPまたはUDPを指定します。その後で、送信先のIPアドレスを設定します。ポート番号のデフォルトは12000ですが、変更する必要がある場合、変更します。その後で、送信開始ボタンをクリックします。

受信用の端末では、IPアドレスは自身のIPアドレスになっていることを確認し、送信プロトコルをTCPまたはUDPを指定します。その後、受信開始ボタンをクリックします。

その後画面上に、利用帯域幅などが送信されますので、想定通りかなどをチェックするものとなります。

Nana(ベクター)

Google+ はてブ

関連記事

フリーソフトのおすすめ画像エディタまとめ
自分で撮影した写真をカッコよく編集したいとき、優秀な画像エディタが有るととても便利です。この記事では、写真の加工が初めての方でも簡単に、プロ仕様の1枚を...この記事を読む

無料で使えるおすすめ画像ビューアまとめ
パソコン上で画像を表示、閲覧することができるのは、画像ビューアというプログラムによるものです。以下にWindows用として作られたフリーソフトの画像ビューアを...この記事を読む

【Windows】おすすめフリーソフト23選
PCのスキルを上げたい、もっとサクサク仕事をしたい。そんな時に向いているのが、フリーソフトです。今回は特におすすめのソフトをご紹介します。趣味に仕事にご...この記事を読む

pc-info.net
IT関係の話題について取り扱っているブログです。この記事を読む

管理人について

プログラミング歴9年、欲しいソフトはC言語で自作。C以外にもアセンブラ、JavaScript、VBScript、HTML、CSSが使える。

趣味はプログラミング、パソコンの改造、囲碁。最近、仮想通貨のマイニングにハマっている。