無料で使える高速な画像ビューア「Honeyview」

私のオススメするフリー画像ビューア。それは「超高速」を謳い文句にした万能画像ビューアの「Honeyview(ハニービュー)」です。

速いのは勿論、何より対応する画像形式が幅広く、難しいことを考えなくてもポンッとファイルを放り込むだけでサクサク表示できる扱いやすさが魅力です。

表示可能なファイルとして、BMP/GIF/JPEG/PCX/PNG/PSD/TIFFなど定番のファイル形式に加え、DDS/JPEG 2000/JXR/PNM/PPMの形式にも対応。

更にDNG/CR2/NEFなど10種類のRAW形式や、ZIP/LZH/RAR/TARなど7種類の圧縮ファイル形式にも対応しているという、そのマルチな守備範囲の広さは驚くばかり。

追加プラグインなども必要ないため、インストールさえすれば対応形式の画像を直ぐに閲覧することができます。

閲覧操作も基本的に難しいことはありません。 ファイルの関連付けによる起動、あるいはウィンドウ内に画像(画像フォルダ、圧縮ファイルなど)をドラッグ&ドロップで放り込めば、直ぐに指定の画像が表示されます。

後はマウスホイールをぐるぐる回していくだけで、同じフォルダ内の別画像に次々と表示が切り替わっていくという仕組み。

画像はデフォルトで現在のウィンドウサイズいっぱいに表示されるようになっており、その際にはバイリニア、バイキュービックなど複数のリサイズ方式が選択可能です。 とは言え、通常は最も高速なバイリニア法式にしておくだけで全く問題はありません。

さて、簡単高速で便利なHoneyviewですが、更なる個人的にイチオシの機能として、デジタルな漫画本の閲覧に大変便利!ということがあげられます。

例えばZIPファイルに圧縮された複数の画像ファイル、という形式に収められたデジタル漫画本の場合、Honeyviewで圧縮ファイルを開くだけで、 内部の画像ファイルを自動的に見開き形式で表示(右開き、左開きの選択可)してくれるので全くの手間要らず。

まるで紙の本を読んでいるかのような状態で、デジタル漫画本を閲覧することが可能です。

更にはスライドショー機能により、1秒から90秒までの任意の間隔で自動ページ送りを設定することが可能で、一度ファイルを開けば自分でクリックしてページを進ませる必要すらないのです。

たかがクリック一つと侮るなかれ。これがまた快適で、一度慣れると手放せない機能ですよ!

簡単高速なHoneyviewは、画像ビューアとしてはまさに理想的なソフトと言えるでしょう。反面、編集機能に関してはリサイズやファイルの移動やコピーなどの最低限に抑えられていますが、ビューアとしては全く問題なし。 画像を編集したい場合は、また別に専用の編集ソフトを使えばいいのですから。

尚、HoneyviewはWindowsXP以降、Windows7/8/10にそれぞれ対応していますので、現行のWindowsPCなら特に問題なく動作が可能かと思います。 大量の画像ファイル、デジカメ写真、あるいはデジタル漫画本の閲覧にはHoneyviewがオススメですよ!

キーボードの矢印キー、画面端の矢印、画面下部のコントロールバーから画像を次々に見ていくことができます。

画像切り替えの際にはフリップ、フェード、スライドを設定可能にすることができ、スライドショーの表示にブックマーク設定、画像をより美しく見せることもできます。

また、シャープなどの自動補正にExifの表示、GPS位置情報をGoogleマップで表示すること、壁紙設定、圧縮ファイル内の画像閲覧、回転やリサイズなどの編集も行うことができます。

このような特徴があるため、使いやすさを感じることができるはずです。

Honeyviewの使用方法

Honeyviewはインストール時に拡張子を関連づけることで、画像ファイルを開くだけでソフトを起動することができるようになります。

ドラッグアンドドロップ、右メニューの開く、またはフォルダーを開く、画面下部のコントロールバーの画像選択から画像を開くこともできます。

次の画像を見るには、キーボードの→を押す、画像下部のコントロールバーの右向きボタンをクリックする、画面右端にマウスカーソルを持っていって表示される右向きボタンをクリックする方法があります。

前の画像に戻るには左向きになります。

エフェクトを変更させるにはメニューバーの「スライドショー▼」をクリックします。エフェクト無し、フリップ、フェード、スライドから選択することができます。

画像のみの表示をするにはメニューバーのロック、画面下部のコントロールバーのロックをクリックするとそれぞれを非表示にさせることができます。

再び表示させたい場合は画面上部、画面下部にマウスカーソルを持っていって再び「ロック」ボタンをクリックすると再表示できます。

Exif情報の表示とGPS情報の表示は画面左上に表示されるExifをクリックしてExif情報を表示することができます。

GPS情報を持っている場合はGPS情報が表示されてクリックするとプラウザーでGoogleマップを開いて位置を表示できます。

メニューバーの「スライドショー▼」をクリックすれば、繰り返しやランダムでスライドショーを閲覧することができます。

ブックマークではメニューバーの「ブックマーク▼」の後に「ブックマークに追加」をクリックすることでブックマークができます。

閲覧している画像の補正は右クリックすることでフィルターなしやソフト+シャープにするなどして変えることができます。

メニューバーの編集から画像の編集もでき、メニューバーの表示から画像の表示をすることもできます。

ダウンロードするにはサイトにアクセスして「Honeyviewダウンロード」をクリックします。

セットアップファイルからインストールすることでHoneyviewを利用することができます。

Honeyview - Bandisoft

https://www.bandisoft.com/jp/honeyview/

当記事は ランサーズ でライターさんに書いてもらいました。


Google+ はてブ

こちらの記事もどうぞ

Windows用の圧縮・解凍フリーソフト2つ
暗号化も可能な圧縮解凍ソフト「7-Zip」ZIP化についてZIP圧縮ファイルは、複数のファイルを一つにまとめ、データを圧縮してハードディスク容量を節約することがで...この記事を読む

おすすめ画像ビューアまとめ
パソコン上で画像を表示、閲覧することができるのは、画像ビューアというプログラムによるものです。以下にWindows用として作られた画像ビューアのフリーソフトを...この記事を読む

キーボード操作の2画面ファイラー「あふw」
みなさんはどうやってファイル操作をしていますか?エクスプローラを複数開いてドラッグアンドドロップしたり右クリックからコピーして貼り付けをするのが通常か...この記事を読む

ファイル名を変更するフリーソフト2つ
ファイル名の変更(リネーム)用のフリーソフトを紹介します。TwitterFacebookGoogle+はてブファイル名を変更・整理するソフト「お〜瑠璃ねーむ」仕事の都合上、...この記事を読む

音声ファイルの形式を変換できるソフト「Switch」
パソコンを使っていると、そのフォーマットの多様さに困る事はありませんか?動画フォーマットでも、MP4、FLV、AVI、WMV などがあり、音声フォーマットもMP3、WA...この記事を読む

LaunchBox - メモ帳付きランチャーソフト
LaunchBox(ランチボックス)は当サイトの管理人が作ったおすすめのランチャーソフトです。「メモ帳」と「ランチャー」という、よく使う2種類のソフトを合体させ...この記事を読む

無料のオーディオ編集ソフト「Audacity」
私がよく利用するオーディオ編集ソフトは「Audacity」です。基本的に録音のために使うソフトですが、私はMP3ファイルの編集のために利用しています。YouTubeには...この記事を読む

無料で使えるおすすめ画像編集ソフトまとめ
自分で撮影した写真をカッコよくアップしたいとき、美肌に見せたいとき、優秀な画像編集ソフトが有るととても便利です。最近の画像編集ソフトは、操作もとてもシ...この記事を読む

国土地理院地図が使いやすくなるカシミール3D
カシミール3DとはなにかPCで使える地図ツールはグーグルはじめとしてインターネットだけでも十分ですが、カシミール3Dを使うことによって、日本全国の地名表示が...この記事を読む

HDDやSDDの温度や各種情報を調べるソフト「CrystalDiscInfo」
パソコンを利用する際にフリーソフトを利用することで、パソコンの作業を楽にすることができます。普通にパソコンを使用しても慣れてくれば問題に感じないかもし...この記事を読む

管理人について

金子

プログラミング歴9年、欲しいソフトは全部C言語で自作。C以外にもアセンブラ、JavaScript、VBScript、HTML、CSSが使える。

趣味はプログラミング、パソコンの改造、囲碁。モスバーガーと日高屋が大好き。最近、仮想通貨のマイニングにハマっている。

おすすめ

人気記事