音程や速度を変更できるフリーソフト「聞々ハヤえもん」

「聞々ハヤえもん」は音楽の音程や速度を自然に変えられるオススメのフリーソフトです。

有料であってもおかしくない様々な優れた機能を備えています。

ソフトを起動してエフェクトをクリックすると、ボーカルキャンセルやベース音の耳コピなどの機能が表示されます。

他にもリバーブやディレイ、コーラス、フランジャーなどのエフェクトが存在します。


Google+ はてブ

このソフトはボタンもシンプルで使いやすく、難しい操作はありません。 具体的には、再生速度、再生周波数、音程、音量、パン等をマウスの矢印とクリックだけで変更できます。 さらに詳しく言うと、例えば再生速度の基準100.0%となっているのを、120.0%にすればスピード(だけ)が早くなります。

音程に関しては、0.0から♭(フラット)1.5とすれば調がその数値の方向に変わります。 尚、上記で書いた数字のように(パンを除いて)小数点第一位まで細かく変更できるのも凄い所です。 加えて、各々の要素を組み合わせて使う事もできますので、その組み合わせは膨大なものとなります。

再生速度や音程を変更しても、それぞれが影響を与えることはありません。

各パラメータが一定のまま、他のパラメータを変更できます。

このソフトの用途は様々で、色々な事に使えます。 例えば、オーソドックスに今ある手持ちの音楽データの調を変えて聞くことができます。 馴染みの曲も、調が違うだけで全く別の曲に聞こえ、マンネリ化してしまった曲も蘇ることでしょう。

同時に、曲に歌があるのであれば、その声も変化します。女性の声もまるでイケメン男性のような声に変えられます。 そうすると、本来なら聞こえなかったはずの声が聞こえ、「あ!この声あの人の声に似てる!」といった新しい発見もあるでしょう。

オーケストラは中央の指揮者が全体的な音量や演奏スピードをコントロールしています。

BGMを使用して楽器を弾く場合には指揮者と同じような役割を自分で担う必要があります。

ギターとBGMのいずれかの音量だけが大き過ぎると、上手く演奏することはできません。

オーケストラでは各楽器に対して指揮者が指示をしますが、BGMを使用する場合は最適な音量バランスを見つける必要があります。

「聞々ハヤえもん」は0.1%刻みで音量を変化させることができます。

ベース音の耳コピ機能を使用するとBGMからベース音以外が消えます。

楽譜のない曲をコピーしていると、コード進行が分からなくて困ることがあります。

そのような場合にはベース音の耳コピ機能を使用すれば、すぐにコードを割り出すことが可能です。

さらに「聞々ハヤえもん」には再生速度を0.1%刻みで変更する機能もあります。

これもまた速度が変わる事で音楽のイメージが様変わりします。アップテンポにするだけで、軽快な曲調になりますし、反対に遅くすればゆったりとしたものとなります。

ベース音の耳コピ機能を使いながら再生速度を変えられるので非常に便利です。

元のBGM音源がテンポの速い曲だったとしても、「聞々ハヤえもん」を使用すれば容易にコピーすることが可能となります。

ボーカルキャンセル機能もあるので、バッキングの練習やギターソロの分析にも役立ちます。

これらの機能を誰もが無料で使用できる点が、このソフトの大きな魅力です。

ちなみにこの機能、公式でも宣伝文句に使っている、耳コピでの利用にも使えます。 中々音楽を耳コピするというのはプロでも難しかったりします。それが普通の人ならなお一層そうでしょう。

そんな時この「聞々ハヤえもん」を使えば、音程を変えずに速度を変えられるので、断然耳コピがしやすくなるのです。 好きな曲を楽譜に書きたいなぁと思ったりした時にも使え、中々玄人向きなソフトでもあるのです。

また、このソフトはMP3音源を自由自在に加工することができます。

例えば再生速度や音程、音量を変えることが可能です。

ステレオの左右振り分けも自由に変えられます。

ちなみに、音楽ファイルはMP3は勿論、WAVEやWMA、Ogg VorbisやAIFFにも対応しており、そう拡張子で困ることはないでしょう。 万が一拡張子が合わなくても、最近では拡張子を簡単に変換できるフリーソフトもあるので、そちらも合わせて使うと良いでしょう。

最後にこのフリーソフトの凄い所は、音程や速度を変えた状態をファイルに保存できる所です。ただ曲を流して終わりではないのです。

この機能を使えば、好きな曲が違うテンポや調になった形で保存でき、また何度も聞けるのです。 ソフト自体もとても軽く使い勝手が良いので、使わない時でも全く邪魔にならないのも嬉しいです。

データの変更が完了したらWAVEやMP3で保存することが可能です。

ただしダウンロード直後はWAVEファイルのみで保存することになります。

MP3で保存したい場合はLAMEというフリーソフトのMP3エンコーダーをダウンロードします。

さらにlame.exeをHayaemon.exeがあるフォルダに保存すると、MP3で保存ができるようになります。

「聞々ハヤえもん」は制作者の山内良太氏が無料で公開していて、公式ホームページやミラーサイトから簡単にダウンロードできます。

また、スマートフォン版のアプリも存在します。そちらもパソコン版と同じく無料です。

パソコン版のバージョン2.74が公開されたのは2013年5月19日ですがWindowsXPやVista、7だけでなく8や10でも使用することができます。

聞々ハヤえもん公式サイト

当記事は ランサーズ でライターさんに書いてもらいました。


Google+ はてブ

こちらの記事もどうぞ

おすすめ無料テキストエディタまとめ
パソコンで打ち込んだ文字をファイル化して保存したり、中身を編集したりできるのは、プログラムであるテキストエディタのおかげです。Windowsの場合は基本搭載さ...この記事を読む

無料で使えるおすすめ画像編集ソフトまとめ
自分で撮影した写真をカッコよくアップしたいとき、美肌に見せたいとき、優秀な画像編集ソフトが有るととても便利です。最近の画像編集ソフトは、操作もとてもシ...この記事を読む

無料セキュリティソフト「KINGSOFT Internet Security」
パソコンを使ううえで最低限導入した方がいいソフトはセキュリティソフトです。ウイルスの感染を防ぎ、安心安全にネットライフを送るためにはセキュリティソフト...この記事を読む

Windows用おすすめフリーソフトまとめ
パソコンのスキルを上げたい、もっとサクサク仕事をしたい。そんな時に向いているのが、フリーソフトです。今回は特におすすめのソフトをご紹介します。趣味に仕...この記事を読む

完成度の高い楽譜作成フリーソフト「MuseScore」
パソコンの誕生で、劇的に変化した業界があります。特に大きく変わったものは、出版業界、デザイン業界、音楽業界の3つではないでしょうか。音楽は、パソコンの登...この記事を読む

音声ファイルの形式を変換できるソフト「Switch」
パソコンを使っていると、そのフォーマットの多様さに困る事はありませんか?動画フォーマットでも、MP4、FLV、AVI、WMV などがあり、音声フォーマットもMP3、WA...この記事を読む

GTP-Goban - 極めてシンプルな碁盤ソフト
GTP-Gobanは極めてシンプルな碁盤ソフトです。ややこしい設定を抜きにして囲碁を楽しめるように作りました。GTP(Go Text Protocol)対応のエンジンを使ってCPUと対...この記事を読む

フリーの囲碁AI対局ソフトをまとめてみた
無料で遊べるWindows向けの囲碁ソフトをまとめました。強さの比較もあります。相手がいないけど対局したいときにご活用ください。最近のAIはフリーソフトでも人間...この記事を読む

おすすめの「耳コピ」フリーソフト「WaveTone」
自分で音楽をやっていると、演奏したくなる曲に出くわす時ってありますよね。その曲の楽譜があればいいけれど、楽譜が販売されていなこともよくあります。そうい...この記事を読む

CD・DVD両対応のライティングソフト「CDBurnerXP」
CD-R やDVD-R などのメディアを使ってファイルをやり取りする際、あなたはどのようなライティング・ソフトを使っているでしょうか。これらディスク媒体のメディア...この記事を読む

管理人について

金子

プログラミング歴9年、欲しいソフトは全部C言語で自作。C以外にもアセンブラ、JavaScript、VBScript、HTML、CSSが使える。

趣味はプログラミング、パソコンの改造、囲碁。モスバーガーと日高屋が大好き。最近、仮想通貨のマイニングにハマっている。

おすすめ

人気記事