おすすめアドベンチャーゲーム(ADV)まとめ

Windowsのおすすめアドベンチャーゲームのまとめです。

  1. 手軽に出来る短編アドベンチャーゲーム「浅葱妖怪相談所。」
  2. 夏の思い出が蘇るゲーム「僕と君の夏休み」
  3. 変身ヒーローが主人公のフリーゲーム「正義の味方ギガトラスト」
  4. 学園を舞台にした恋愛ADV「Imperfect Blue」
  5. アイテムを使って悪魔を召喚するゲーム「人工女神」
  6. 第三次世界大戦後の世界を描くADV「ラスト・ピュリファイ」

Google+ はてブ

手軽に出来る短編アドベンチャーゲーム「浅葱妖怪相談所。」

浅葱妖怪相談所はマウスによる操作で日本家屋の中を探索して、見つけたアイテムで謎解きをするクリック探索型の和風アドベンチャーゲームです。

プレイ時間は2時間程の小編なので暇な時間を使ってプレイ出来る気軽さが良いです。

新米陰陽師である浅葱 葵の元にやって来た依頼者の家では怪しい物音が頻繁に起こるとのこと。依頼を受けて怪しい物音の原因を探します。

主人公の兄と式神や依頼者の妖怪少年などの登場人物達は和風の可愛いデザインでグラフィックとても綺麗です。恋愛の要素は薄めですが、主人公の他は男性キャラばかりなので、女性向けの内容と言えます。

同時に流れる音楽も、和風の軽快な曲調のBGMで、ゲームと上手くマッチしています。

操作としては、マウスクリックで多くの場所を探索していきますが、調べられる箇所はポインターが指のマークに変わるので、分かり易いです。

文字や数字の入力を求められる事もありますがストーリーの中で、キャラクターの会話や探索でヒントも見つかるので、謎解きの難易度は易しめです。

脱出ゲームに慣れている人であれば、クリック探索も比較的簡単に感じると思いますが、場所によって見つけ辛い場所もあるのでくまなく探索すると良いです。

浅葱妖怪相談所では、2種類の正規ENDに加えて、3種類のおまけEDが用意されています。自身の選択でエンディングが変わるので楽しみ方が豊富です。おまけの浅葱家の宴より行ける3種のおまけEDを合わせても、プレイ時間はそこまで長くないです。

妖怪が関係するストーリーですが恐怖演出等はなくコミカルで、ほのぼのした展開を気楽に遊べる作品と言えます。

その魅力の一つは、画面をクリックして箇所を調べたり、新たな部屋へ入ったりする探索です。

アイテムを入手出来るなど意味のある反応が必ずしもある訳ではなく、簡単な説明が出るだけやダミーアイテムが得られる箇所もあり、このゲームの醍醐味と言えます。

このゲームは、短編で終わってしまうのがもったいない程にCGやサウンドもしっかりと作られています。ストーリーも分かりやすくて面白いです。

ゲーム性はあまり高く無いですが、漫画を読むような感覚で楽しめます。手軽に出来る短編アドベンチャーゲームとして、サクッとプレイ出来る魅力があります。

浅葱妖怪相談所。(ふりーむ!)

https://www.freem.ne.jp/win/game/5707

夏の思い出が蘇るゲーム「僕と君の夏休み」

「僕と君の夏休み」は少年が夏休みに故郷である孤島で描く恋愛アドベンチャーゲームです。

主人公の夏輝になったような感じを味わうことができ、バーチャルの恋愛を楽しめます。

攻略ヒロインの特徴

「僕と君の夏休み」のヒロインは、タイプが異なる王道の5人で、自身の好みで誰を攻略するか決める事が出来ます。

ツンデレの幼馴染ややんちゃでロリ、年上のお姉さん、巫女やおっとり系の幽霊など男心をくすぐるヒロインたちがゲームを盛り上げてくれます。

最初の導入は長いですが話は一人一人しっかりと作りこまれているので、独自の世界観に慣れれば楽しめる仕組みです。

絵師もキャラごとに違うので多少違和感もありますが、このゲームの良い点とも言えます。

僕と君の夏休みのシステム

「僕と君の夏休み」では、誰がどこにいるか分かるマップ選択方式のみでの分岐なので、選び続けるだけでストーリーが進みます。基本的に日常を面白おかしくといった印象のゲームで、気になる女性との疑似恋愛をできます。

システムグラフィックも、右上の日数アイコンや、日々の合間にある日記ネタが凝っているので、リアルに生活を楽しむ事が出来ます。

テキスト表示が登場人物毎の色分けやMAP選択時に既読ならエピソード名表示とか機能的にもストレスなく操作ができます。

グラフィックもとても綺麗です。特に花火のシーンでは、きっちり画面と融合させているビデオアニメのような印象で、そのクオリティの高さには驚かされます。

7通りのエンディングが用意されていて(バッドエンドもあり)、やり込み要素も満載です。

5人の女性と疑似恋愛が出来て、夏っぽい演出がふんだんに用意されているので、どこか懐かしさを感じるゲームです。恋愛をして癒されたい人や萌えたい人におすすめです。

僕と君の夏休み 公式WEBサイト

http://www.bokunatu.com/

変身ヒーローが主人公のフリーゲーム「正義の味方ギガトラスト」

多くのフリーゲームに共通する特徴として、作者の言いたいことやりたいこと、あるいは情念や怨念と言い換えても良いものが過剰なまでに練り込まれているという点があります。

金を回収する目的がない分なのか、もっとえげつない事を平気でやっているケースが個人製作フリーゲームには強く見られます。

そんなフリーゲームの特徴をこれ以上なく表しているのが今回紹介する「正義の味方ギガトラスト」です。

タイトルのとおり変身ヒーローを主人公とした内容のADVで、タイトル画面も変身したヒーローの姿です。

本作のボリュームは圧巻で、全話読むのに数十時間かかるという長編小説全巻に匹敵する文章量があります。

画像や音、割と容赦なく激しく光るエフェクト付きなので一気に見ると疲れるのは必至で注意が必要です。

さて内容ですが、二人の主人公の視点を交互に切り替える形で進んでいきます。

メインの主人公の男子大学生は非日常に憧れながらもなんの変哲もない日常を過ごしていたある日、突如として「組織」の戦いに巻き込まれて、その中で謎の力に目覚めて変身するという厨ニ病の妄想そのままの展開に巻き込まれます。

もう一人の主人公はその「組織」トラストの側に属するエージェントで、同僚とともに反抗組織ダウトとの戦いの日々を過ごしています。

さて物語の始まりの方こそ相当明るい雰囲気の中、いつも公園で漫画を描いている中学生や人見知りが激しすぎる大学の先輩のようなヒロインとのお色気イチャイチャを含む交流や、思わせぶりなことを言う怪しげな老人に変なメガネのオッサン、単純に敵や味方と割り切るにはちょっと個性的すぎるトラストにダウトのエージェントたちなどコメディ色が非常に前面に強く出ていますが、主要人物の一人が容赦なく死んでその後にも死体蹴りのような救いのない展開になるあたりから世界は崩れ始めます。

さて、ただノベルゲームというだけでも重大なネタバレには注意が必要なものですが、本作は物語の見せ方にある大掛かりなトリックを仕掛けている関係上どこまで語れば良いのか輪をかけて悩ましいです。

大学生の主人公が退屈な日常を過ごしていたことさえも伏線であり、前フリなのです。あの衝撃を味わった身としては、ぜひプレイして自分の目で確かめて欲しいのです。

そして注意点として、エロはもちろんグロも生首ポロリなど相当強烈なものが展開の中、画像付きで容赦なく描写されます。そしてそれらはこの作品が「正義の味方」を描くのに決して避けては通れないものです。

さらに注意点を加えると、あまりに展開がアツく引き込まれるためにこの壮大な物語の休みどきが分からないと言うものがあります。

本作がそれだけの熱量を持っているバトルアクションものなのは間違いなくオススメしたい最大の評価点ではあるものの、プレイヤーの健康や生活上うっかり平日の夜に徹夜する羽目になるのはやはり避けていただきたいのです。

特に最終章は次の日が休みでない場合は絶対に手を出してはいけません。

絵柄ですが、正直技術的には拙いです。本作に限らずフリーゲームを敬遠する人の原因の多くが絵の拙さですが、グロ展開の多い本作の場合(意図したわけではないでしょうが)それらの残酷さが多少マイルドになっているという副次的な効果があります。

というわけで、フリーゲームとは何であるのかを知るのに最適な人を選ぶ激アツADV「正義の味方ギガトラスト」、一度遊んでみてはいかがでしょうか。

正義の味方ギガトラスト(ふりーむ!)

https://www.freem.ne.jp/win/game/3120

学園を舞台にした恋愛ADV「Imperfect Blue」

「Imperfect Blue」は、選択肢により物語が分岐して複数のエンディングが楽しめる恋愛アドベンチャーゲームです。

登場人物のセリフは、フルボイス仕上げとなっているので、結構本格的に楽しめます。テーマとしては、トラウマを抱えた少年が、少女との出会いをキッカケに心を開いて切なくも爽やかなラブストーリーです。

途中何度が出てくる選択肢の選び方によってストーリーが分岐します。

エンディングパターンは、全部で4パターンありますが、ゲーム全体で考えると選択肢は数回程なので、選択肢が出てくる場面でセーブしておけば比較的簡単に全パターンのエンディングが見られます。

ストーリーとしては、高校の生徒の物語で陰のある主人公が特徴的です。恋愛対象となりえる女子生徒3人がメインの登場キャラクターで、それぞれタイプが異なる女性なので、自身の好みで選択できるゲームです。

プレイ時間もそこまで長くないので、全員とのラブストーリーを楽しむ事をお勧めします。それぞれエンディングがあり、エンディングの後では後日談の短編ストーリーも楽しめるのでやりごたえは満点です。

全てのエンディングを見るとゲームのあとがきやフルボイス吹き替えのときのNGシーン場面も見られるようになります。

ストーリーの途中でセーブ出来るので、暇な日に自分のタイミングで進めると良いです。

キャラクターのCGは、少女マンガのような雰囲気で、こだわりを感じます。ストーリーに合わせて、表情が微妙に変わることから感情移入しやすいです。

「Imperfect Blue」では中心となる登場人物は6人で、主人公も含めて魅力的なキャラクターが多いです。普段は明るく穏やかな学園生活をしていますが、それぞれ悩みや過去を抱えている事がこのゲームのポイントで魅力でもあります。

思春期の少年少女たちの心の機微が、丁寧に描かれていてどこか懐かしく楽しめます。

シナリオやグラフィック、キャラクターやシステムと全体的に丁寧に作られている良作です。全てのエンディングを見たあとに読める後日談もこだわりを感じられます。

慌ただしいゲームが苦手な人でもじっくりプレイして疑似恋愛をしてみる事をお勧めです。

アイテムを使って悪魔を召喚するゲーム「人工女神」

「人工女神」は、アイテムを集めながら主人公を育てていく育成アドベンチャーゲームです。

プレイヤーは自分で集めたアイテムを組み合わせて、悪魔を召喚し、主人公を育てていくことになります。

外に出て、探索かモンスターを倒す事でアイテムを入手できます。集めたアイテムを二つ組み合わせて、悪魔を召喚する感じです。

始めたばかりでは、ルールが飲み込めないと思いますが、ゲーム内のヘルプを見る事が出来るので、やりながら理解出来ます。

慣れないうちはアイテムの使い方がよく分からなかったりしますが、プレイしているうちに自然とコツがつかめます。

分からないことがあった場合は攻略方法をネットで調べたりヘルプを見るとスムーズにプレイできると思います。

人工女神のシステムについて

人工女神はゲームを進めていくために必要となる情報が詳しく画面に載っているので非常に分かりやすいです。

画面に表示されているパラメーターを上げていくことをモチベーションにすると早くクリアできると思います。

画面右側には、主人公のHPやMP、攻撃力などのステータスが表示されています。

画面左上には、探索か帰還を選択出来て、探索でアイテムを入手したり、モンスターと遭遇する事になります。遭難することもあり、HPが減る事があるので注意が必要です。

シリアスなゲーム内容で、ストーリーも面白いのでハマります。

悪魔を召喚するためのアイテムの合わせ方が複雑に感じる事もあるので、奥深さも感じられます。

人工女神の魅力について

人工女神では、呼び出せる悪魔は100種類以上いるので、組み合わせによって大きな力を手に入れる事が出来ます。力をつけて、強大な力を持つ悪魔を召喚すると達成感を感じられます。

組み合わせパターンは多いですが、頭を使う要素はほとんどないので、気楽に楽しめます。

飽きる事の早いゲームではありますが、召喚に必要な二つのアイテムの入手時期に大きな差があるので、低ランクの悪魔が終盤にならないと召喚できない場合があるので注意が必要です。

いつまでも未使用のまま残っているアイテムや辞典の低ランク部分に空きがあっても、召喚に必要なアイテムが入手出来ないのか、取り逃しているのか判断がつきませんが、それがまた人工女神の良い部分です。

基本的に繰り返しのゲームですが、やり込み要素が満載で達成感を感じられるのでおすすめです。

人工女神

http://sgst.x.fc2.com/mega.htm

第三次世界大戦後の世界を描くADV「ラスト・ピュリファイ」

第三次世界大戦という戦争の後の全世界を支配しようとしている機関に立ち向かう独立都市東京を舞台としたストーリーという壮大なスケールのラスト・ピュリファイはおすすめのフリーゲームです。

人類の平和の為に人類に対して人間としての意志を持たせずに全世界の人々を全く同じような扱いをして、全ての人を平等にして戦争する理由をなくして平和にしていく考えを持った機関と普通の人々がその組織に支配されまいと戦っている物語です。

自分で選択肢を選んで進める訳ではないですが、ストーリー性やグラフィック、サウンド共にフリーソフトとは思えないクオリティの高さが特徴的なゲームです。

ラスト・ピュリファイの魅力の一つは背景絵です。ノベルゲームにおいて背景絵は軽視されがちな存在で、商業ゲームでもフリー素材が使われている事もあります。

ラスト・ピュリファイでは倫理機関の攻撃を受けて、崩壊しかけている東京の風景が緻密丁寧に描かれているので、とても見応えのある背景です。

近未来ディストピアSFのような印象で倫理圏と非倫理圏の全く異なる2つの視点から描かれた世界観も大きな魅力と言えます。

映画やドラマが好きな人は楽しめるゲームです。感動できるストーリーで総プレイ時間は、4時間ほどと比較的長くボリューム感があります。

分岐もなくボイスもないので、ゲームという雰囲気はないですが、感動すること間違いなしの切なさもある奥深い内容です。

1度クリアするとエンディングがありますが、2週目からは選択肢が増えて、シナリオが変化したりするので、新しい内容で見る事が出来ます。

2週目では、話は途中までほとんど変わらないですが、振れ幅が徐々に大きくなって炎のトラウマの理由や徹の出身地など1週目では分からない部分も判明していきますが、一番の変化は戦争の結末です。

2週目はハッピーエンドで、主要キャラはみんな生きて良い気持ちになる終わり方です。1週目ありきな終わりですが、ハッピーエンドは見ることをお勧めします。

ラスト・ピュリファイ(ベクター)

http://www.vector.co.jp/soft/winnt/game/se482649.html


Google+ はてブ

こちらの記事もどうぞ

おすすめの複合RPGフリーソフトまとめ
アクションRPG(ARPG)やシミュレーションRPG(ARPG)など他のジャンルと重なっているロールプレイングゲームをまとめました。複合RPGは複数のジャンルの面白さを...この記事を読む

フリーソフトのおすすめRPGまとめ
面白いゲームを探している時に役立つ、おすすめRPGのまとめです。Windowsであれば無料でダウンロードして遊ぶことができるので、ぜひプレイしてお気に入りのゲー...この記事を読む

Windowsで遊べるおすすめフリーゲームまとめ
面白いゲームを探している時に役立つ、おすすめフリーゲームのまとめです。この記事では「RPG」や「ACT」などに分類できない変わったゲームや複合ジャンルのゲー...この記事を読む

おすすめシミュレーションゲーム(SLG)まとめ
シミュレーションゲーム(SLG)はアクション性のないゲームのジャンルで、パズルと同じく頭を使うのが好きな人に向いています。この記事ではおすすめのSLGを紹介...この記事を読む

おすすめアクションゲーム(ACT)まとめ
爽快感のあるおすすめアクションゲームのまとめです。80年代風のオススメ2Dアクションゲーム「洞窟物語」多彩な武器を駆使してダンジョンを探索する「迷宮城ハイ...この記事を読む

おすすめシューティングゲーム(STG)まとめ
反射神経が重要なジャンル、シューティングゲーム。Windows搭載PCで遊べるフリーソフトのシューティングゲームを集めました。フリーの縦スクロール弾幕STG「Eden...この記事を読む

Windowsで遊べるおすすめパズルゲームまとめ
手軽に遊べるのが利点のパズルゲームは暇つぶしに最適です。Windows向けのパズルゲームをまとめたので、ぜひ遊んでみてください。シンプルな名作パズル「愛と勇気...この記事を読む

無料で遊べて面白い!おすすめブラウザゲームまとめ
ハマること間違いなし!数あるブラウザゲームの中から面白かったゲームを紹介します。時間のある時にぜひ遊んでみてくださいね。TwitterFacebookGoogle+はてブけ...この記事を読む

無料インターネット電話サービス「Skype」
携帯電話とインターネットの普及以降、通信通話の方法は飛躍的に進化しましたよね。今では、パソコンを所有していない子供でも、スマホなどを通して簡単に通信通...この記事を読む

フリーソフトの名作ノベルゲーム5作品
ノベルゲーム(サウンドノベル)は好きですか?文字を読んで選択肢を選ぶだけなのに面白い。3DCGがゲームの主流になってもノベルゲームの魅力は衰えません。この記事を読む

管理人について

金子

プログラミング歴9年、欲しいソフトは全部C言語で自作。C以外にもアセンブラ、JavaScript、VBScript、HTML、CSSが使える。

趣味はプログラミング、パソコンの改造、囲碁。モスバーガーと日高屋が大好き。最近、仮想通貨のマイニングにハマっている。

おすすめ

人気記事