おすすめアクションゲーム(ACT)まとめ

爽快感のあるおすすめアクションゲームのまとめです。

  1. 80年代風のオススメ2Dアクションゲーム「洞窟物語」
  2. 多彩な武器を駆使してダンジョンを探索する「迷宮城ハイドラ」
  3. 2Dアクションゲーム「ミクものがたり 〜ユメとたいせつなもの〜」
  4. 簡単操作で爽快アクション!フリーゲーム「モノリスフィア」
  5. カエルを操作して傘のような武器で戦うゲーム「アンブレード戦記」
  6. 衝撃的なストーリーのアクションゲーム「私の剣になりなさい!」

Google+ はてブ

80年代風のオススメ2Dアクションゲーム「洞窟物語」

オススメのWindowsフリーソフト、洞窟物語。洞窟物語は2Dのアクションゲームです。この画面に懐かしさを覚える方もいらっしゃるのではないでしょうか?

1980年代ファミコン全盛期時代に流行った様々なアクションゲーム、スーパーマリオブラザーズ、スペランカー、グーニーズ、マイテイボンジャック、チャレンジャー、悪魔城ドラキュラetc。

そういったそうそうたる面々がしのぎを削った時代の2Dアクションゲームだと思っていただければ当たらずとも遠からずだと思います。お若い方にはこれが80年代のゲームだ!と胸をはって紹介しても良いとおもいます。

私も80年代、小学校に通っていた子供の頃に友達の家にいってはこれらのファミコンゲームに熱中し、そこの家のお母さんに「ファミコンのアダブターが熱くなってる。壊れるからもう終わりだよ!」と追い出されるまでやっていました。

酷い事に「○○の家、ファミコン出来ないなら来ても意味ないな」とうそぶいていましたから、子供とは実に残酷なものです。

思いやりも忖度もなく、ただただ自分の欲望のままに突き進む。そんな子供時代を過ごした方(40〜30代)なら間違いなくハマることになるのが、この洞窟物語です。

操作方法はジャンプボタンと方向キーそして銃をつかって洞窟の中を冒険していきます。難易度は結構高めですが、セーブ機能のおかげで何回もチャレンジすることができます。

年齢によるものなのか、もともとアクションゲームがむいていないのか、どこでも死にまくり。ちょっとした事で即死です。人生リセットボタンがあればいいなと思いますが、リセットしてもこんなに死にまくるのはイヤだなと思ったりもします。

このパソコンのセーブ機能がなければやっていられないゲームって沢山ありますよね。ファミコン時代はどれだけ厳しい環境だったか、今の子供達に教えてあげたいくらいですが、今の子供達もそれなりに厳しい環境でゲームしているのでしょう。

公園で集まってゲームしている子供達をみると、「勉強すればいいのにな。ゲームばかりやっているとオジさんみたいなお金に困るさえない大人になっちゃうぞ」と過去の自分を見るような目で子供達をみてしまいます。

君らが騒いでいるゲームのキャラクター、あと10年たったらナンにもやくにたたないから。わたしの覚えたドラクエの復活の呪文、役に立っていますか?少なくとも人生にはなんの影響もおよぼしていません。

洞窟物語の内容はといいますと、洞窟で目を覚ました主人公がミミガーという種族と出会い、その洞窟で冒険をしていくというものです。

ストーリーも非常に練られたものとなっていて、単純に敵を倒しながら進んでいくものとは趣が異なります。

アドベンチャー的な要素も含まれており、行動によってはバッドエンディングや本当のエンディングに分かれているという、無料でこの内容は本当にスゴいです。

しかしRPGならともかく根幹をなしているのが、アクションゲームですので、まずは死なないようにしないと先が見えません。

パターンを覚えて何度も死にながらゲームをクリアしていく。この感覚はまるで小学校時代に魔界村で死にまくって、やっとクリアしたという成功体験とつながります。(ウソです。魔界村は難し過ぎてクリア出来なかったです。クリアできたのは大魔界村でした。)

当然、アクションゲーム下手な私ですから、この洞窟物語もついぞ完全なエンディングをみることなく途中で終えてしまっています。途中で終えたゲームを人にオススメするのかとお思いになるかもしれません。

しかしながらもっとも面白いアクションフリーゲームであることは間違いありません。制作は2004年とクレジットに書かれていました。2004年といってももう14年前なのです。

産まれた子供が反抗期バリバリの14歳になる年。人間はどんどん変わってしまいますが、良いゲームは月日を経ても色あせない。洞窟物語はその典型ではないでしょうか。

洞窟物語(ベクター)

https://www.vector.co.jp/soft/win95/game/se352180.html

多彩な武器を駆使してダンジョンを探索する「迷宮城ハイドラ」

迷宮城ハイドラは、迷路のように複雑なダンジョンから色んな宝の入手を目指す2Dアクションゲームです。3時間程でクリアできるレベルの難易度なので、初心者でも安心して遊べます。

ゲームの流れ

新規でスタートするとダンジョンの真ん中の位置から始まり、主人公が右を向いているので右に進んでしまいがちですが、左に進む事が肝要です。

左側へ進むとブロックを潰す事ができるアイテムを入手出来ますが、アイテムが無いと先へ進めないので、右に進んでしまうと詰んでしまいます。

メインとなるダンジョン内に、8つの扉が散りばめられていて、各ダンジョンのクリアを目指す事が目的です。ハマってしまうとクリア出来ない事もあるので、慎重に進めましょう。

ダンジョンは、好きな順番では入れずに定められた順序通りに進める必要があり不思議なゲームです。それぞれのダンジョンにはボスがいて、倒す事で次に進めるというゲームシステムです。

クリアの助けとなる色んなアイテムがダンジョン内に散りばめられているので収集する必要があります。敵キャラを全て倒すと宝箱が出現する事もあるので、積極的に倒していくと良いです。

入手できる豊富なアイテム

入手できるアイテムはかなりの数があり、攻略に必要なアイテムも多くあります。サブウェポンとしては、横に飛ぶ銀の矢、Uターンしてくる貫通武器ブーメランなど多彩な武器を使用できるので、楽しみ方が広がります。

使わないと先へ進めない場面もあり、サブウェポンは使用回数の制限もあるので注意が必要です。敵の攻撃を防ぐハンターシールドも重要なアイテムで、使いこなさないとクリアは難しいので、使い方に慣れる必要があります。

武器がいくつも利用でき、ダンジョン攻略に必要なサブウェポンを自分で好みの装備が出来ることが魅力です。

マップを作りながらプレイすれば問題なくクリアする事が出来ます。気持ちよく遊べるバランス調整がされていて、サクサク遊べて気軽に楽しめるので、アクションゲームの原点的な面白さを感じたい人であればハマると思います。

2Dアクションゲーム「ミクものがたり 〜ユメとたいせつなもの〜」

ボーカロイドと言うのは第一義的には歌わせるツールですが、爆発的に世界レベルで普及する背景には「2次創作可能なキャラクターである」という点も非常に重要だったと言えます。

この論を語って行くと本当に本が一冊で来てしまうのでざっくり端折りますが、イラストはもちろん、MMDのような商業アニメにも使われる無料3Dツールが生み出されるに至っています。

そしてボーカロイドをテーマとした多数のゲームも制作されています。特に初音ミクを主人公とした無料のゲームと言う物をネット上で見かけることが多いのではないでしょうか。

そんな数あるボカロテーマのゲーム中でも出色の出来栄えと言えるのが、PEPOSOFT製作の「ミクものがたり 〜ユメとたいせつなもの〜」です。

ストーリーは、何かいきなり絵本の世界に引きずり込まれたミクが脱出を目指して色々なワールドを冒険していくというシンプルなものです。

タイトルやストーリーデモに反してミクのほかにリン・レン・たこルカ(ルカそのものではないクリーチャー)を操作キャラとして何の説明もなく選べたりしますがそこはご愛敬。性能の違いはそれぞれのデフォルトの武器の違いだけです。

基本的に横スクロールのジャンプアクションながらもステージによっては上下方向のスクロールもあったりするタイプです。

強制スクロールや、どんどん上に登っていく感じのステージも存在します。ワールドマップにいくつかこう言ったステージが用意されていて、最後にそのワールドのボスが待ち構えているという造りになっています。

こういった全体的な構造は2D時代のマリオの影響が強く見られます。というか作者が任天堂へのリスペクトを隠してもいないのでまあそう言う事でしょう。

また、操作感も非常に良好で、簡単に壁ジャンプができることもありコントローラーを握っているのが気持ちが良い爽快なプレイ感覚です。

なんでお金払わなくていいのか疑問に感じる出来のフリーゲームが存在しますが、本作は正にそれです。

ミクものがたりを語るうえで欠かせないのが、美しいグラフィックと専用に用意された数々のBGMです。

絵本の中を冒険するという設定なので、背景や地形は全てクレヨンまたはパステル調で描かれており、操作キャラや敵キャラもこの世界にマッチするデザインで統一されています。

視認性は極めて良好で、どこに何があるか見て瞬時に認識できないという事もまずありません。この世界を彩るBGMもやはり素晴らしく、ボカロゲームらしく一部ステージではミクが歌っています。

しかしこれだけ普及したと言っても、合成音声そのものが苦手だったり、アニメ調のキャラが付いているのが我慢できなかったりする人は居るでしょう。

そういったアレルギーがなく、Windowsパソコンを所有しているなら、是非このゲームは遊んでみるべきです。アクションが苦手でも問題なく遊べる難易度ですし、コントローラーが無いならこのために買ってもいいぐらいです。

http://www.peposoft.com/

簡単操作で爽快アクション!フリーゲーム「モノリスフィア」

「モノリスフィア」はマウス操作とスペースキーのみを使うシンプルな2Dアクションゲームです。グラフィックやストーリーもしっかりとしていて、単調なゲームではないので飽きずに楽しむ事が出来ます。

自身で難易度設定が可能で、簡単モードのピクニック、普通モードのノーマルでスフィアのフルコンプリート後に現れる高難易度のイノセントの種類があります。

簡単なピクニックモードでは時間の流れを遅くする能力が使い放題で初心者でも楽しめます。操作に慣れるまでピクニックモードを選択すると良いです。

モノリスフィアの舞台となる世界は、5つの世界で構成されていて、緑の世界、太陽の世界、海の世界と冥府の世界、月の世界の5つあり各世界にそれぞれ女神が存在しています。主人公は月の世界の女神です。

ゲームの操作は、基本的にマウスのみで、たまにスペースキーを使う程で簡単です。チュートリアルステージが上手く組み込まれている事から取っつきやすさもあります。

5つの世界でもステージに分かれているので、ボリュームもあります。セーブ機能もあるので、自身のライフスタイルに合わせて進める事が出来ます。

ゲームの目的はバラバラになったスフィアを集める事です。スフィアは主にステージクリアで貰えますが、ステージによって入手方法が異なり、ミッションをクリアする必要があったり、スフィアを探す必要があったりします。

モノリスフィアの魅力

このゲームは、マウス一つでハイスピードアクションを楽しめることが魅力です。ほぼ全ての操作をマウスで行うので、初心者でも難しくないです。

ステージ選択画面では、現在持っている能力のレベルを上げ下げすることが出来るカスタマイズが可能です。

集めたモノリスフィアの数に応じて、レベルの上げ下げを行うことが出来ますが、駆使してまだ集めていないスフィアを見つけたりとやり込み要素も満載です。

細かい動作が必要になる事もありますが、プレイすれば慣れてくるので、遊びやすいゲームと言えます。

モノリスフィア公式ページ

http://silversecond.net/contents/game/monolith_sphere/

カエルを操作して傘のような武器で戦うゲーム「アンブレード戦記」

おしゃれな名前の「アンブレード戦記」は、主人公が蛙で、傘のような武器を使って敵を倒していくアクションゲームです。

コミカルな横スクロールで進行していきますが、最初は慣れるまでキーボードの操作が難しいと感じる事があります。

慣れれば爽快なアクションが楽しめて、キーアサインを自由に変更が出来るので、パソコンのキーボードでも楽しめます。

十字キーでキャラクターを移動させて、ジャンプボタンと攻撃ボタンを組み合わせて遊ぶシンプルな操作で、誰でも気軽にプレイする事が出来ます。

かなり難易度が高いので、クリアするまでに充分な時間遊べてボリューム感も感じられます。

アンブレード戦記の特徴

ヒコ島に突如巨大戦艦が攻めてきた事からストーリーは始まります。カエルの主人公イヌイは、アンブレードで漆黒党を倒すため立ち上がります。

このゲームの最大の特徴は、見た目が傘という個性的なメイン武器の「アンブレード」です。防御も出来るので、飛び道具を使う敵に重宝します。

メイン武器の汎用性は高く、上部に傘を開く事で降下速度がゆっくりになり、ジャンプの距離が伸びるので移動にも使えます。

ステージごとの仕掛けも多く、アンブレードを上手く使う必要があるので、ゲームとしてよくできています。クリスタルが隠されているので、ステージ内を探索する楽しみも感じられます。

ノーマルクリア後には未収得のクリスタルが表示されるので、やり込み要素も豊富です。

負けるとコンテニュー出来る数が増えるので、何度もトライできる優しい仕組みです。慣性の法則がけっこう働く事から、わりと繊細なプレイが求められますが、慣れれば問題なくプレイできます。

サブウェポンも豊富で個性があるので、アンブレード含めて武器を上手く使いこなす事がゲーム攻略のポイントと言えます。

ステージごとにストーリーもあり、ノーマルクリア後には真エンドを見る事が出来るのでゲームクリアの達成感を得られます。

アンブレードで戦うカエルは見た目にも面白く、飽きずにプレイする事が出来るのでおすすめです。

アンブレード戦記(ふりーむ!)

https://www.freem.ne.jp/win/game/2619

衝撃的なストーリーのアクションゲーム「私の剣になりなさい!」

「私の剣になりなさい!」は剣や様々な武器を駆使して結界へ挑むアクションゲームです。

主人公は姫乃という女の子とその幼馴染の男の子で、会話からストーリーが始まりますが、オープニングでは恋愛アドベンチャーのような印象を受けます。

女の子が男の子に対して、「私の剣になりなさい!」と言って、剣にその男の子を取り込む事で始まるという衝撃的なストーリーです。

私の剣になりなさい!の操作システム

使用するのは、方向キー、ZボタンとXボタン、Cボタンで使用するキーが少ないのが特徴です。

Cボタンはゲームを進行してアイテムを取得する時に使用するもので、あまり使わないです。ゲームパッドは無しでも充分にプレイ出来ます。

マップ画面上であればセーブが可能なので、気軽にセーブ出来て初心者でも安心できる仕組みです。一気にクリアすることなく、自分のタイミングで気軽にプレイが可能です。

全てのステージを攻略しなくても先に進めますが、隠し要素を開放する為に出来るだけ多くのステージを攻略して総合スコアを増やす事がおすすめです。

MAP上には社があり、初期状態では剣による攻撃と移動しか出来ないですが、主人公のアクションを増やす事が出来ます。

一度に取得できるアクションは、豊富にある中から1つずつ選ぶ必要があり、自身の好みで選択できる事が魅力の一つです。

ボス戦のポイント

このゲームではボス戦があり、接近すると危ない敵が多い事から基本は攻撃をかわしながら攻略する事が肝要です。遠距離の攻撃と攻撃して逃げる戦い方が効果的です。

敵の攻撃パターンは数種類しかないので、パターンを見極めることが出来れば比較的簡単に倒す事が出来ます。

クリア後も楽しめる

「私の剣になりなさい!」は1時間程度でクリア可能ですが、クリア後もシューティングゲームや別キャラクターでのプレイ、更なる強敵への挑戦が出来ます。

ボーナスステージも用意されているので、やり込み要素は満載です。ボリューム感も合わせて満足出来るゲームと言えます。

私の剣になりなさい! - 礼門屋

http://eroimon.nomaki.jp/abare/kagami.htm


Google+ はてブ

こちらの記事もどうぞ

Windowsで遊べるおすすめフリーゲームまとめ
面白いゲームを探している時に役立つ、おすすめフリーゲームのまとめです。この記事では「RPG」や「ACT」などに分類できない変わったゲームや複合ジャンルのゲー...この記事を読む

Windowsで遊べるおすすめパズルゲームまとめ
手軽に遊べるのが利点のパズルゲームは暇つぶしに最適です。Windows向けのパズルゲームをまとめたので、ぜひ遊んでみてください。シンプルな名作パズル「愛と勇気...この記事を読む

おすすめの複合RPGフリーソフトまとめ
アクションRPG(ARPG)やシミュレーションRPG(ARPG)など他のジャンルと重なっているロールプレイングゲームをまとめました。複合RPGは複数のジャンルの面白さを...この記事を読む

おすすめシューティングゲーム(STG)まとめ
反射神経が重要なジャンル、シューティングゲーム。Windows搭載PCで遊べるフリーソフトのシューティングゲームを集めました。フリーの縦スクロール弾幕STG「Eden...この記事を読む

フリーソフトのおすすめRPGまとめ
面白いゲームを探している時に役立つ、おすすめRPGのまとめです。Windowsであれば無料でダウンロードして遊ぶことができるので、ぜひプレイしてお気に入りのゲー...この記事を読む

おすすめシミュレーションゲーム(SLG)まとめ
シミュレーションゲーム(SLG)はアクション性のないゲームのジャンルで、パズルと同じく頭を使うのが好きな人に向いています。この記事ではおすすめのSLGを紹介...この記事を読む

おすすめアドベンチャーゲーム(ADV)まとめ
Windowsのおすすめアドベンチャーゲームのまとめです。手軽に出来る短編アドベンチャーゲーム「浅葱妖怪相談所。」夏の思い出が蘇るゲーム「僕と君の夏休み」変身...この記事を読む

無料インターネット電話サービス「Skype」
携帯電話とインターネットの普及以降、通信通話の方法は飛躍的に進化しましたよね。今では、パソコンを所有していない子供でも、スマホなどを通して簡単に通信通...この記事を読む

様々な形式に対応している動画再生ソフト「GOM Player」
ネット上の動画を見る際に、再生できなかった経験はありませんか?Windows に標準で搭載されているWindows Media Player は、対応している動画の形式が少ないため...この記事を読む

様々な形式で録音する「Apowersoft フリー音声録音ソフト」
Windows上で鳴っている音楽や、パソコン上のSkypeなどを通して行っている会議や会話を録音したい時って、ありませんか?私は、仕事の会議でチャットワークやSkyp...この記事を読む

管理人について

金子

プログラミング歴9年、欲しいソフトは全部C言語で自作。C以外にもアセンブラ、JavaScript、VBScript、HTML、CSSが使える。

趣味はプログラミング、パソコンの改造、囲碁。モスバーガーと日高屋が大好き。最近、仮想通貨のマイニングにハマっている。

おすすめ

人気記事