無料の動画編集ソフト「AviUtl」を使った動画作成方法

今では、インターネットを利用して色々なネットビジネスを手掛けている人が増えてきました。パソコンやスマートフォンで自由に動画を作成してYouTubeにアップさせて、大きな収入を作っている人も数多くいます。これらの動画を見て「自分でもチャレンジしてみたい。」と考える人も少なくないでしょう。しかし、プロ顔負けの動画ではないかと、すぐに諦める人もいます。 それは、動画制作の難しさに加えて、効果な動画ソフトが必要になってくるからと思われるからではないでしょうか?しかし、動画ソフトの中にもフリーソフトで無料で使えるソフトが存在していますが、その中にも比較的簡単に使えて高機能なフリーソフトもあるのです。

AviUtlというソフト

フリーソフトの中でも、AviUtlはあまりにも有名なソフトではないでしょうか。無料のソフトとは思えないほどの機能を持っています。高い性能を持っており、動画の中にテキストや図形、静止画をはめ込む組みことはもちろんのこと、モザイク加工や色調の補正やグロー、ぼかし演出、ノイズ除去等と言った映像効果を引き出す機能も搭載しているのです。また、画像を重ねて表示させること、音声の差し替え、立体的なテキスト表示と、フリーソフトとは思えない食らいにプロも目を見張る質の高さを誇っています。

AviUtlを利用するために

始めにプラグイン

では、AviUtlを利用するには、何処から手を付けるべきでしょうか?ごく当たり前のことですが、アプリをダウンロードとして、入力プラグインすることから始めます。注意することは、AviUtlの初期設定段階では、扱えるファイルはAVI、JPEG、WAV等に限定されています。 ここで、新たにSMASH Worksというプラグインを追加することで、よく使われる知名度のある動画や音声形式のファイルも読み込み可能になります。次に出力プラグイン。やはりAviUtlは、初期値でAVIのみの出力に限られています。ここで、x264guiExのプラグインを取り込むことで、MP4(H.264)形式で動画を高画質かつ低容量で出力させることできます。

初期設定

次に行うことは、初期設定。設定にも、必須項目と任意項目がありますが、必須項目では動画サイズ、最大フレーム数、AviUtl自体の動きをスムーズにさせるキャッシュフレーム数等の基本的な設定をします。

フィルターの順序

そして、リサイズやノイズ除去、ぼかし等の適用順序も変更しておきます。

AviUtlの使い方

次は実際の動画の編集です。

ファイルの読み込み

まず、AviUtlを立ち上げて動画の読み込みを行います。「ファイル」→「開く」をクリックすると、フォルダが開くので、保存してある動画ファイルを選択し「開く」をクリック。

書出し部分の指定

書出しを行いたいスタートを指定するのですが、画面下にある青いバーの左にあるボタンをクリックしたまま右へ引っぱります。スタート位置が決めて、画面右下の「←」ボタンをクリックすることでスタート位置より白くなり、位置が決まります。次は終了部分を決める作業です。右下のボタンを左に引っぱりながら、画面右下の「→」ボタンをクリック。これで書出しする部分の開始と終了店が決定しました。

動画の書出し

次は動画の書出しですが、画面左上の「ファイル」→「AVI出力」をクリックした後に、書出ししたいフォルダを指定して「ビデオ圧縮」をクリック。すると、ビデオの圧縮プログラムが開開くので、どれかのプログラムを選択し、「OK」を押します。そして、「保存」をクリックします、そうすると、元の画面に自動で戻り、書出しが開始するのですが、下の青いバーの上に灰色のボタンが左から右へ流れていっていると、きちんと書出しが行われていることになります。

動画のカットと結合

これからが動画の編集です。まずは、1本目の動画を読み込みです。1本目の動画をソフトに挿入します。「ファイル」→「開く」で挿入します。ここで、動画をカットするタイミングを見るために再生ウィンドウを使って確認をします。「表示」→「再生ウィンドウの表示」のクリックで再生ウィンドウが開くので、動画の開始点と終了点のタイミングを見ながら、マーキング。これで開始点と終了点が決まることになります。ここで、開始点と終了点のマーク部分以外をカットする場合は、「編集」→「選択範囲のフレームの切り出し」をクリックします。そうすると、マークした部分以外がカットされます。次に他の動画を繋ぎます。「ファイル」→「追加読み込み」をクリックして繋ぎたい動画をファイルを選択します。すると、動画が追加されることになります。そして、不要な部分をカットするのであれば、再生ウィンドウを見ながらカットしたい部分をマーキングします。次に「編集」→「選択範囲のフレーム削除」の順でクリック。これでカット作業は完了です。これらの一連の作業が基本的な流れになります。この他にも多くの編集機能があるので、必要なニーズに合わせて作業を進めることになります。


Google+ はてブ

こちらの記事もどうぞ

動画編集が手軽に出来る高機能なフリーソフト「AviUtl」
Windowsで動画を作成あるいは編集するときに、皆さんはどのソフトを使っていますか?多くの方はWindowsに標準装備されているWindows ムービーメーカーを最初に使...この記事を読む

動画保存フリーソフト「WinX YouTube Downloader」
動画配信サイトのYoutubeには様々な動画がアップロードされています。それらの動画をMP4やMP3で保存できるフリーソフトには、様々なものがあります。特に私がよく...この記事を読む

LaunchBox - メモ帳付きランチャーソフト
LaunchBox(ランチボックス)は当サイトの管理人が作ったおすすめのランチャーソフトです。「メモ帳」と「ランチャー」という、よく使う2種類のソフトを合体させ...この記事を読む

フリーの動画キャプチャーソフト「Bandicam」
最近ではインターネット上には多数の動画サイトが存在しています。youtubeを筆頭に有名な馴染みのある動画サイトの動画を自分のパソコンに保存したいと思う人もい...この記事を読む

CD・DVD両対応のライティングソフト「CDBurnerXP」
CD-R やDVD-R などのメディアを使ってファイルをやり取りする際、あなたはどのようなライティング・ソフトを使っているでしょうか。これらディスク媒体のメディア...この記事を読む

音声ファイルの形式を変換できるソフト「Switch」
パソコンを使っていると、そのフォーマットの多様さに困る事はありませんか?動画フォーマットでも、MP4、FLV、AVI、WMV などがあり、音声フォーマットもMP3、WA...この記事を読む

ファイル名を変更・整理するソフト「お〜瑠璃ねーむ」
私がおすすめするフリーソフトは「お〜瑠璃ねーむ(オールリネーム)」です。仕事の都合上、大量の写真やエクセルデータを作成するのですが、ファイルの頭に年月...この記事を読む

動画の一部分だけを切り抜いて保存できるフリーソフト「Moo0 動画カッター」
自分で撮影した映像などを編集する時に、無料の動画編集ソフトを使っている人は多いと思います。動画編集ソフトは、動画と動画をつなぐことが出来たり、文字を挿...この記事を読む

GTP-Goban - 極めてシンプルな碁盤ソフト
GTP-Gobanは極めてシンプルな碁盤ソフトです。ややこしい設定を抜きにして囲碁を楽しめるように作りました。GTP(Go Text Protocol)対応のエンジンを使ってCPUと対...この記事を読む

フリーの軽いペイントソフト「AzPainter2」
私がおすすめするフリーソフトはAzPainter2です。これは画像の編集や加工ができます。イラストを描くのにも使っていました。アドビのフォトショプのようなソフト...この記事を読む

管理人について

金子

プログラミング歴9年、欲しいソフトは全部C言語で自作。C以外にもアセンブラ、JavaScript、VBScript、HTML、CSSが使える。

趣味はプログラミング、パソコンの改造、囲碁。モスバーガーと日高屋が大好き。最近、仮想通貨のマイニングにハマっている。

おすすめ

人気記事