どんな種類がある?メジャーな仮想通貨26銘柄をまとめてみた

ビットコインの一強時代は終わり、様々な仮想通貨が台頭してきました。 でもビットコインとイーサリアムしか知らない!なんて人も多いかもしれないですね。主要なコインの特徴をまとめてみたので投資の参考にしてください。 この記事では各通貨の特徴と現在の相場と時価総額を日本円(JPY)で一度に見ることができます。 これを見ればコレクションしたくなること間違いなし!

  1. Bitcoin(BTC)
  2. Ethereum(ETH)
  3. Litecoin(LTC)
  4. Ripple(XRP)
  5. Monero(XMR)
  6. DASH
  7. NEO(NEO)
  8. Zcash(ZEC)
  9. Lisk(LSK)
  10. IOTA(IOT)
  11. Ethereum Classic(ETC)
  12. Golem(GNT)
  13. Dogecoin(DOGE)
  14. Waves(WAVES)
  15. Siacoin(SC)
  16. Status(SNT)
  17. Gas(GAS)
  18. EOS(EOS)
  19. Steem Dollars(SBD)
  20. Stellar Lumens(XLM)
  21. Stratis(STRAT)
  22. Cardano(ADA)
  23. PIVX(PIVX)
  24. Augur(REP)
  25. NEM(XEM)
  26. Factom(FCT)

Google+ はてブ

Bitcoin(BTC)

Bitcoin

ビットコインについて説明はいらないと思います。知名度の最も高い仮想通貨です。 皆さんが知っての通り、最初にできた仮想通貨です。 アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)はビットコインを基にして作られていることが多く、仮想通貨の親のような存在です。

相場   1BTC = 812,450円
時価総額 13,853,594,754,753円
2018/5/24現在

Ethereum(ETH)

Ethereum

「イーサリアム」と読みます。 イーサリアムはスマート・コントラクトを実現するためのプラットフォームです。 ただの通貨ではなく自動で契約を履行することができます。 条件が満たされない場合に資金を回収するといったことが簡単にできます。 内部通貨の名前は「Ether」です。

相場   1ETH = 63,119円
時価総額 6,288,794,827,089円
2018/5/24現在

Litecoin(LTC)

Litecoin

特別な機能がついているわけではありませんが、 承認時間が2分半とビットコインより早いです。発行上限は8400万です。

相場   1LTC = 12,722円
時価総額 720,994,802,509円
2018/5/24現在

Ripple(XRP)

Ripple

1000種類ほどある他の仮想通貨とは違い企業が発行している通貨です。 1000億枚あるということを考えれば今から買うのはやめておいたほうがよさそうです。

相場   1XRP = 65円
時価総額 2,555,059,990,706円
2018/5/24現在

Monero(XMR)

Monero

Moneroはワンタイムリング署名を使い誰が署名したか分からない仕組みにしています。 誰が署名したか分からないということはだれが送金したのかもわからないということです。 既に麻薬などの取引で使われています。持っておきたいコインです。

相場   1XMR = 18,028円
時価総額 289,581,231,124円
2018/5/24現在

DASH

DASH

コインジョイン(coinjoin)という方式で売買記録を残さないようにしたコインです。 リバタリアンのような支配を嫌う人たちが支持しています。

相場   1DASH = 36,555円
時価総額 295,664,493,713円
2018/5/24現在

NEO(NEO)

NEO

中国版のイーサリアムと呼ばれています。他の通貨の優れた点を吸収しています。スマートコントラクトはもちろん、予測市場も使えます。 今はネオ(NEO)と呼ばれていますが、以前はAntshares(アントシェアーズ)という名前でした。

NEOにはNEOとNeoGas(通貨単位GAS)という2つのトークンがあります。

相場   1NEO = 5,593円
時価総額 363,582,132,546円
2018/5/24現在

Zcash(ZEC)

Zcash

「ジーキャッシュ」と読みます。「ゼロ知識証明」を使って完全な匿名を実現しています。 売買記録の追跡ができません。

マイニング方法はZcashをGPUでマイニング!ソフトの使い方などを見てください。

相場   1ZEC = 30,527円
時価総額 121,631,500,170円
2018/5/24現在

Lisk(LSK)

Lisk

LiskはEthereumと同じスマート・コントラクトを記述できる仮想通貨です。 イーサリアムとの違いは、サイドチェーンを使用していることとLiskはJavaScriptを採用していることです。 プログラマの多いJavaScriptのほうが普及に有利です。

相場   1LSK = 970円
時価総額 103,075,164,699円
2018/5/24現在

IOTA(IOT)

IOTA

Tangleという技術によって送金手数料無料を実現した通貨です。発行量は2700兆枚。

相場   1MIOTA = 155円
時価総額 432,192,436,410円
2018/5/24現在

Ethereum Classic(ETC)

Ether Classic

イーサリアム上の「The DAO」というプロジェクトがハッキングを受け50億円以上の被害が出ました。 そこでイーサリアムの運営側はハードフォークによってハッキング前の状態に戻しました。

これに対してリバタリアン的な考えの人たちが反発してできたのが「イーサリアムクラシック」です。 「Code is Law」を合言葉に中央集権を否定しています。 イーサリアムと機能は同じですが持っている人の思想が違うというわけです。

相場   1ETC = 1,640円
時価総額 166,922,908,734円
2018/5/24現在

Golem(GNT)

Golem

Golem(ゴーレム)は、P2Pネットワークでコンピューターリソースをレンタルできるようにするプラットフォームです。 余っている計算パワーを共有して仮想スーパーコンピューターを作り出します。

https://golem.network/

相場   1GNT = 49円
時価総額 41,232,211,584円
2018/5/24現在

Dogecoin(DOGE)

Dogecoin

Dogecoin(ドージコイン)は2013年に公開された仮想通貨です。柴犬をモチーフしています。お遊びでできたコインなので発行枚数に上限はありません

相場   1DOGE = 0.3713円
時価総額 42,538,147,962円
2018/5/24現在

Waves(WAVES)

Waves

Wavesは分散型の金融取引プラットフォームです。 CAT(カスタムアプリケーショントークン)という機能で独自の仮想通貨を発行することができます。

https://wavesplatform.com/

相場   1WAVES = 478円
時価総額 47,813,864,986円
2018/5/24現在

Siacoin(SC)

Siacoin

Siacoin(シアコイン)は2015年に発表された仮想通貨です。ストレージの空き容量をブロックチェーン経由で貸し出すことで報酬として受け取ることができます。また、ストレージを借りるほうも既存のクラウドサービスよりも低コストで借りられます。

マイニング方法は以下のサイトを参考にしてください。

Siacoin(シアコイン)を自分のPCでマイニングする方法 - ニルスの暗号通貨日記

http://sia.tech/apps/

相場   1SC = 1.6983円
時価総額 58,799,207,051円
2018/5/24現在

Status(SNT)

Status

地位とか立場という意味の英単語(ステータス)を名前とするイーサリアム上の仮想通貨。 Statusはメッセンジャー以上のものです。 チャット内からお支払いとスマートコントラクトを友達に送信し、集中管理されたサーバーに依存しないP2Pプロトコルを使用して、デフォルトで暗号化されたメッセージングを楽しむことができます。

相場   1SNT = 10.2円
時価総額 35,412,183,146円
2018/5/24現在

Gas(GAS)

Gas

イーサリアムのマイナーに支払われる手数料。アプリを動かす「燃料」だから「ガス」と呼ばれています。

相場   1GAS = 2,021円
時価総額 20,478,723,764円
2018/5/24現在

EOS(EOS)

EOS

ICOのホワイトペーパーに「配布トークンの使い道がない」と書かれていたとんでもないトークン。 マネーゲームのせいで価格が上がっています。

相場   1EOS = 1177円
時価総額 1,032,133,736,284円
2018/5/24現在

Steem Dollars(SBD)

Steem Dollars

安定した価値を持つ仮想通貨。1SBD=1ドルになるようになっている。

相場   1SBD = 202円
時価総額 2,865,935,642円
2018/5/24現在

Stellar Lumens(XLM)

Stellar Lumens

Stellar(ステラ)は個人向けの決済・送金システムとして作られました。リップルを元に作られていて、送金の速さが特徴です。 通貨の名前はLumens(ルーメン)です。

相場   1XLM = 30円
時価総額 556,786,458,037円
2018/5/24現在

Stratis(STRAT)

Stratis

Stratisはブロックチェーン開発プラットフォームです。誰でもプライベートチェーンを持つことができます。

https://stratisplatform.com

相場   1STRAT = 590円
時価総額 58,377,480,859円
2018/5/24現在

Cardano(ADA)

Cardano

元はオンラインカジノ用のプラットフォームだった。現在は汎用的な通貨として開発されている。 通貨名は「ADA」(エイダ)。

https://cardanofoundation.org

相場   1ADA = 21.48円
時価総額 557,027,780,339円
2018/5/24現在

PIVX(PIVX)

PIVX

セキュリティとプライバシーを重視した分散型の暗号通貨。 最初はDarknet(DNET)という名前でした。

相場   1PIVX = 395円
時価総額 12,521,199,473円
2018/5/24現在

Augur(REP)

Augur

Augurは未来予測市場のためのプロトコルです。胴元が存在しないギャンブルを実現させることができます。 Augurというのはプロジェクトとシステムの名前で、Augurで使える仮想通貨はREPと言います。

相場   1REP = 4,354円
時価総額 47,897,593,410円
2018/5/24現在

NEM(XEM)

NEM

勘違いしやすいのですがNEM(New Economy Movement)はプラットフォームの名前です。 通貨名はXEMです。 POI(proof of Importance)という方式を採用したコインです。

相場   1XEM = 28円
時価総額 253,553,464,290円
2018/5/24現在

Factom(FCT)

Factom

「Fact」(事実)が名前の由来になっています。 Factomを使うことで、大量の書類やデータの記録を素早く行うことができます。 そのためビットコイン2.0と呼ばれています。

相場   1FCT = 1,794円
時価総額 15,692,761,053円
2018/5/24現在


Google+ はてブ

こちらの記事もどうぞ

MinerGateで掘れる仮想通貨(アルトコイン)まとめ
マイナーゲートでマイニングできる仮想通貨にはあまり知られていないコインも多いですよね?そこで今回はマイナーゲートで掘れるアルトコインについてまとめてみ...この記事を読む

ASPへの登録・審査が不要で稼げる広告を紹介します
知っていますか?アフィリエイトをやるには必ずしもASPに登録する必要はないんです。各企業が用意しているプログラムを使えばすぐに広告を配信できます。審査も不...この記事を読む

ビットコインで儲けた体験談を5人に聞いてみた
ビットコインで儲けた体験談を5人に聞いてみました。どれぐらい儲かるのか?どうやったら利益を出せるのか?成功者たちの話を聞いて投資の参考にしましょう。この記事を読む

マイニングリグ始動から5ヶ月が経過!どれくらい儲かった?!
気が付いたら本格的に仮想通貨のマイニングを始めてから5ヶ月が経っていました。2017年8月、マイニング専用マシンを作ろうと思いついてドスパラでパーツを購入。この記事を読む

ビットコインの今後を10人に予想してもらった結果
2018年のビットコインはどうなるのでしょうか。見通しを立てるために他人の意見を聞いてみようと思い、ランサーズで「ビットコインは今後どうなると思いますか?...この記事を読む

自作PC(マイニングリグ)の電源を1000Wに交換してみた
マイニングリグのグラフィックボードを増設しようと思いましたが SILVER STONE ST80F-TIにはPCIEスロットが4つしかないのでできません。そこで思い切って1000Wの...この記事を読む

無料の高機能テキストエディタ「サクラエディタ」
フリーソフトのテキストエディタである「サクラエディタ」は、Windowsで動作します。このソフトウェアは、Ver. 1.x.x.xがANSIに対応しています。Ver. 2.x.x.xがU...この記事を読む

パソコン情報.net
自作パソコン(マイニングリグ)や仮想通貨に関するちょっとした話題。それからフリーソフト、面白かったゲームなどについて書いています。暇なときにごゆっくり...この記事を読む

仮想通貨をマイニングで入手する方法
仮想通貨元年と呼ばれた2017年から趣味でマイニングをやる人が増えました。この記事では、マイニングとは何か?そしてマイニングのやり方を解説します。TwitterF...この記事を読む

MinerGateのクラウドマイニングを試してみた
MinerGate(マイナーゲート)のクラウドマイニングが思ったよりも儲かるのでやり方を紹介します。まだMinerGateに登録していない方は仮想通貨をマイニングで入手...この記事を読む

管理人について

金子

プログラミング歴9年、欲しいソフトは全部C言語で自作。C以外にもアセンブラ、JavaScript、VBScript、HTML、CSSが使える。

趣味はプログラミング、パソコンの改造、囲碁。モスバーガーと日高屋が大好き。最近、仮想通貨のマイニングにハマっている。

おすすめ

人気記事